学校給食の運営方法

2012年6月4日

給食の目的 

 

 学校給食は、学校生活を豊かにし、好ましい人間育成を目指し、児童・生徒が自らの健康を考え、食に関する知識と望ましい食習慣を身に付けるという健康教育の一環として実施しています。

  

運営

 

 交野市学校給食運営委員会は、

  • PTA
  • 学校医 
  • 学校歯科医
  • 学校薬剤師
  • 栄養教諭等
  • 教職員等   で組織され運営しています。 

 

 運営内容は、

  • 給食の献立
  • 食材料の調達
  • 学校給食費の額の決定及び徴収
  • 学校の給食に関する調査や研究   をしています。
     

    ※ただし、学校給食費の徴収事務は学校給食課が行っています。

 

給食費

 

  給食費は、小学校低学年は月額3,870円、高学年は4,040円、中学生 は4,470円です。(平成26年4月より改定しました)
  提供給食回数は190回です。

  

支払方法

 

 原則として、交野市内の指定金融機関の保護者の口座から自動振替します。

 口座振替は、年間9回です。

 4月分は、5月に4・5月の2か月分、3月分は2月に2・3月分の2か月分を振替いたします。8月はありません。
 なお、振替日に残高不足等により口座振替ができなかった場合は、学校からお子様を通じ納付書をお渡しします。
  納入期限までに金融機関の窓口にて、必ず納付していただきますようお願いします。

 

補助

 

 人件費、光熱水費以外に米飯の炊飯費用等が交野市より補助されています。

お問い合わせ

学校給食センター
電話:072-891-0098
ファクシミリ:072-891-0087