夏休みの短縮について

2011年6月6日

学習指導要領の改訂に伴い

 

  増加する授業時間数確保のため 夏休みを7日間短縮します! 

 

 確かな学力を確立し「生きる力」を育成することを目指して、学習指導要領が改訂されました。小学校では来年度から、中学校では平成24年度から全面実施となります。

 市教育委員会では、改訂に伴う授業時間数の増加に対応するため、児童・生徒の1日の負担を増やすことなく教育課程を編成するとともに、部活動の時間を確保する必要から、夏休みの短縮が望ましいと判断し、次のように決定しました。

 

  1. 夏休みは、7月21日~8月24日まで
  2. 第2学期は、8月25日から
  3. 給食は、9月1日から実施

 

 但し、8月25日から8月31日までは午前中の授業のみで給食はありません。また、学校創立記念日も授業を行います。

 全市立小・中学校にはエアコンが整備され、夏も快適に学習できることとなります。

 

 今後も、ゆとりある時間割で、学力向上とともに豊かな心と健やかな体の育成を図ります。

お問い合わせ

指導課
電話:072-810-0522