国の登録文化財に交野市内の建造物が指定されました。

2011年6月10日

山野家住宅

 

主屋は、大正末期の移築建物。
大正時代になって、酒造業を始めるが、現在の山野家屋敷は、交野市域のみならず、大阪府下でも少なくなった造り酒屋の屋敷施設としての姿をよく留めている。


山野家住宅 西北の酒蔵より(72.6KBytes)


京阪交野市駅より東に向かって徒歩15分。若しくは京阪バス津田駅行き「市場」下車すぐ

山野家 付近地図(13.0KBytes)

 
 

天野川石堰堤工

 
市内を流れる天野川は、交野が原に伝わる七夕伝説の伝承地として、古くより知られています。しかしこの川、しばしば洪水被害が発生していたようであり、砂防事業は不可欠でした。
淀川水系砂防事業は、明治中期に全国に先駆けて行われ、本堰堤は、当時の技術レベルをうかがい知ることのできる貴重な近代化遺産です。明治32年(1899)年築造。
傾斜勾配は、約17度を測ります。

 

天野川石堰堤工(40.5KBytes)

 

地図 天野川(22.7KBytes)

 

 

尺治川砂防堰堤

 

尺治川は、府民の森より流れ出、天野川に合流する川で、上流には月輪の滝(別名 金剛の滝)があります。
砂防堰堤は、ちょうど天野川に注ぎ込む地点にあり、現在は流れのないため石組みがよく見られます。

 

尺治川砂防堤塘(48.6KBytes)

 

尺治川床固工 

 尺治川の河道内に設置されていますが、うっそうとした竹林の中にあり、通常は望見することができません。

 

尺治川床固工(51.5KBytes)

 

 

交野市立教育文化会館 

北河内に数少ない昭和初期のレトロモダンな様式を現在に伝える近代建築です。交野無尽金融株式会社の本社屋として、昭和4(1929)年に建てられ、交野町へ庁舎として寄贈されました。現在は交野市歴史民俗資料展示室が設置され、交野市内の発掘出土品、高札などの文献資料、昔懐かしい民具を見学できる施設となっています。 

 

教育文化会館.jpg(481KBytes)

 

 

 

登録文化財一覧

 

登録文化財名員数所 在 地構造、形式及び大きさ所有者
山野家住宅主屋         1棟 交野市私部7-11-2 木造平屋建、瓦葺、建築面積366平方メートル 山野酒造
山野家住宅長屋門 1棟 交野市私部7-11-2 木造平屋建、瓦葺、建築面積366平方メートル 山野酒造
山野家住宅酒蔵一 1棟 交野市私部7-11-2 木造平屋建、瓦葺、建築面積366平方メートル 山野酒造
山野家住宅酒蔵四 1棟 交野市私部7-11-2 木造平屋建、瓦葺、建築面積366平方メートル 山野酒造
山野家住宅蔵 1棟 交野市私部7-11-2 木造平屋建、瓦葺、建築面積366平方メートル 山野酒造
山野家住宅土塀 1棟 交野市私部7-11-2 土塀、瓦葺、延長47m 山野酒造
天野川堰堤 1基 交野市私市 石造堰堤、堤長20m、堤高6.0m 大阪府
尺治川堰堤 1基 交野市私市7 石造堰堤、堤長9.3m、堤高2.2m 大阪府
尺治川床固工 1基 交野市私市 石造堰堤、堤長9.0m、堤高1.8m

大阪府

交野市立教育文化会館 1棟 交野市倉治6-9-21 鉄筋コンクリート造、建築面積282平方メートル

 交野市

 

 

お問い合わせ

社会教育課文化財係
電話:072-893-8111