市外から市内へのお引越し(転入届)

2015年7月13日

 交野市外から交野市内に住所が変わったときにはお引越しをした日から14日以内に転入届を出してください。
 住民基本台帳カードをお持ちの方は、住民基本台帳カードを使って転入の手続きができる場合があります。

  →住民基本台帳カードの継続利用の方法

 

 

届出人

 

  • 本人または世帯主
  • 本人または世帯主から委任を受けた代理人
  • 本人と同じ世帯のご家族

 

 

届出に必要なもの

 

  • 転出証明書(今まで住んでいた市区町村で発行されるもの)
  • 印鑑(認印)
  • 代理人が届け出をする場合は本人作成の委任状(氏名欄は必ず自書であること)
  • 届け出にこられた方のご本人の確認できるもの(運転免許証・パスポート・など)
    *届出期間の14日を過ぎても必ず届け出をしてください
    *転出証明書を紛失した場合は前住所地で再交付してもらってください

      

         各種証明発行・届出取扱窓口(場所・時間) はこちら                                      

 

 

 お引越しの届出に関係するもの

 

  • 国民健康保険:医療保険課にて加入手続きをして下さい。
  • 印鑑登録:新たに登録の手続きが必要になります。
  • 住民基本台帳カード:継続利用を希望される方は窓口にて手続きが必要となります。
  • 小中学校:教育委員会(学校管理課)にお引越しの報告をしてください。
  • 水道開栓:水道の開栓の届けは市民課でも受け付けています。詳しくは水道局のページをご確認ください。
  • 国民年金:国民年金加入中の方は住所変更が必要となります。
  • 児童手当やこども医療証を受給している場合は届出が必要です。(子育て支援課)

お問い合わせ

市民課
電話:072-892-0121