水道メーターの検針について

2011年7月12日

 水道メーターは、みなさんがご使用になった水量を正確に計り、水道料金の計算資料となります。
 水道メーターの検針は検針員が定例日を決め、2ケ月に一度使用水量をお知らせします。検針した使用水量については後日、水道料金としてお支払いしていただきます。

 


○各家庭に2カ月に一度検針に伺っています。次のことにご理解・ご協力お願いします。

 

・メーターボックスの上に、自動車、植木鉢など物を置かないでください。

・犬は放し飼いにせず、メーターボックスから離れた場所につないでおいてください。

・メーターボックスの中は、いつもきれいにしておいてください。

・家の増改築などの際、メーターが床下や物の下にならないように気をつけてください。

 

 osirase.png 

 

漏水について

 

 検針のお知らせを見て、通常どおり水道を使用されているにもかかわらず水量が増えている?と不審に思われたらまず確認を!! パイロットマーク

 

<調べ方>
 家中の蛇口を全部閉めて、メーターの星形(パイロットマークと言います。)を見てください。回っていれば、どこかで水が漏れています。
 漏水修理については、交野市水道局指定給水装置工事事業者に修理を依頼して下さい。修理代は本人負担となります。又、漏水による料金の減免もありますので修理業者より修繕証明書・減免申請書を水道局に提出して下さい。

 

 


 修理場所により減免できない場合もありますので、水道局にお問い合わせ下さい。

 


お問い合わせ:総務課お客様サービス係
TEL:072-891-0016 (1) FAX:072-893-0652 E-mail:suidouo@city.katano.osaka.jp