ネコと暮らす

2011年7月13日

交野市内でネコによるフンや尿の苦情が増えています。

 

  • 野良ネコにエサをあげないようにしましょう。
    むやみにエサを与えるとネコが増えてしまい、フンや尿により衛生面における悪影響を与えたり、不幸な命を生み出すこととなってしまいます。
  • ネコを飼っている方は家の中で飼うようにし、繁殖を望まない場合は避妊・去勢をお願いします。
    また、首輪や名札を付け、所有者がすぐわかるようにしましょう。
  • 家にネコが入ってきて困る方へいくつかの方法をご紹介します。
    • 『ネコよけ剤』を撒く
      <ネコよけ剤の例>
       ○ 市販の忌避剤  ○ 食用酢、木酢液や竹酢液を薄めたもの  ○コーヒー粕  
       ○ どくだみ茶等の茶殻  ○ニンニクやトウガラシを細かく切ったもの  ○ みかん等柑橘類の皮
      <使用方法>
       1.散布する場所はネコの糞尿の形跡がなくなるまできれいに掃除する。
         地面の場合は土の表面を削り取るようにして、糞尿を排除する。 
       2.液体の場合、タオルや木のチップなどを敷いて、その上に薄めたネコよけ剤をジョウロ等で散布する。
         ※直接地面やコンクリートに散布すると、浸透して効き目がなくなるので注意してください。
       3.これを2~3日おきに1ヶ月続ける。
    • ネコの進入ルートをふさぐ
    • ネコの通り道になっているところに音がするものやアルミホイルをくしゃくしゃに丸めてから伸ばしたものを置く
    • とげのあるものを置く
    • ハーブ類やゼラニウムなど香りのある植物を植える

お問い合わせ

環境衛生課
電話:072-892-0121
ファクシミリ:072-893-2636