公害関係届出(工場・事業場向け)

2016年5月31日

  工場・事業場からの大気汚染、水質汚濁、騒音などを防止するため、さまざまな法律や条令により、各種の規制や届出が規定されています。事業者の方は、新たな事業をはじめる場合や、設備の導入あるいは代表者の交代などに伴い、公害関係の届出が必要になる場合があります。最近では環境問題への意識も高まり、ISO14001環境マネジメントシステムの認証取得などをされる事業者の方も増えてきておりますが、その際にも公害関係届出書の整理は必須事項となっているようです。
  施設の変更などがあり、届出が必要かどうか不明の場合は、環境衛生課までお問い合わせください。

  

 

お問い合わせ

環境衛生課
電話:072-892-0121
ファクシミリ:072-893-2636