交野の環境 平成18年版

2011年7月14日

交野の環境 平成18年版ができました。 

 

大気調査

  

  • 大気汚染常時監視調査(H18調査結果PDF

    調査概要
      庁舎屋上で、主な大気汚染物質(一酸化窒素、二酸化窒素、窒素酸化物、二酸化硫黄、光化学オキシダント、浮遊粒子状物質)について、24時間連続測定を実施しています。

  • 一般環境大気調査(H18調査結果PDF
    調査概要
      市内の広域的な把握のために、市内4地点で大気質調査を実施しています。調査項目は、一酸化窒素、二酸化窒素、窒素酸化物、浮遊粒子状物質、等です。
  • 窒素酸化物濃度簡易調査(H18調査結果PDF
    調査概要
      広域的な窒素酸化物の濃度把握のために、簡易調査法(PTIO法)を用いて実施しており、市内11定点調査と市内80地点調査を、隔年で実施しています。
  • 酸性雨調査
    調査概要
      大阪府が実施している酸性雨の共同調査に参画し、梅雨期と秋期に雨のpH(水素イオン濃度指数)を調査しています。

 

水質調査

 

  • 河川水質調査
    調査概要
      市内主要9河川について、定期的な水質調査を実施しています。
  • 地下水質調査
    調査概要
      地下水汚染が確認されているところの定期モニタリングを実施しています。
  • ため池水質調査
    調査概要
      古くから農業用水として利用されたり、野鳥や水生生物が生息する場所としてのため池の水質について年一回、市内10定点で調査をしています。
  • 水生生物調査(H18調査結果PDF水生生物水質
    調査概要
     市内の主要河川の上流部と下流部において、その場に生息している水生生物と水質の両方の調査を実施し、生き物と化学的な水質分析をマッチングさせた調査を実施しています。

 

騒音・振動調査

 

  • 環境騒音調査
    調査概要
     「道路に面しない地域」16地点H18調査結果PDFと「道路に面する地域」5地点H18調査結果PDFで、特定の音を対象にするのではなく、一般環境中の音の大きさを調査しています。
  • 道路交通振動調査(H18調査結果PDF
    調査概要
     市内14定点の道路沿道で、交通振動を測定しています。

 

 
 各調査結果については、冊子「交野の環境」に掲載しています。市内図書館か環境保全課でご覧になれます。

お問い合わせ

環境衛生課
電話:072-892-0121
ファクシミリ:072-893-2636