交野市ごみ減量化・リサイクル推進市民会議(交野市4R市民会議)

2016年12月21日

 ごみの減量とリサイクルの推進を、自らの生活環境を守る問題として正しく認識し、ごみ減量・リサイクル推進に対する市民意識の向上、良好な生活環境づくり等を協議し、「環境にやさしい交野」を実現していくために、毎年テーマを持って活動しています。

 

 

  4Rとは?

  「交野市ごみ減量化・リサイクル推進市民会議」の略称にも使用(交野市4R市民会議)している「4R」とは、
物を大切にし、ごみを減らす努力をする取り組みのことで、下記に示す4つの具体的な行動を示す言葉の頭文
字を取ったものです。

 

 

  1. Refuse(リフューズ):断る
    マイバッグを持参してレジ袋や余分な包装は断ったり、お弁当の割り箸や使い捨てスプーンなどをもらっ
    たりしないようにしましょう。

  2. Reduce(リデュース):減らす
    詰め替え商品を利用したり、食材は必要な分だけ購入したり、ごみになりそうなものは出来るだけ買わな
    いようにしましょう。

  3. Reuse(リユース):再利用する
    修理やリフォームをして出来るだけ長く使ったり、不要品はリサイクルショップやフリーマーケットを活用し
    たり、使えるものは安易に廃棄せず、長く使えるよう工夫しましょう。

  4. Recycle(リサイクル):再生利用する
    缶・ビン、ペットボトル、古紙などは分別し、資源回収に協力しましょう。また、商品を購入するときは、リサ
    イクルによって再商品化されたものを選ぶようにしましょう。

お問い合わせ

環境総務課
電話:072-892-0121