家庭系パソコンのリサイクル

2014年12月11日

  平成15年10月1日から、メーカー等による、家庭での使用済みパソコンの回収・再資源化が始まっています。

  家庭の使用済みパソコンで、PCリサイクルマークが付いているものは、新たな料金負担なしで、メーカーが回収・再資源化します。

  

image.jpg 

                          PCリサイクルマークの付いているパソコンの画像1
                          PCリサイクルマークの付いているパソコンの画像2 

 

 

 回収を行うメーカーが無いパソコン、自作のパソコン等は「パソコン3R推進協会」が有償で回収・再資源化しています。

 PCリサイクルマークのついたパソコンでも、万一メーカーが倒産した場合は、パソコン3R推進協会が回収・再資源化します(但し、新たに所定の回収再資源化料金が必要となります)。 ”PCリサイクル”の対象となる機器は、次のとおりです。

 

  • デスクトップパソコン(本体)
  • ノートパソコン
  • CRTディスプレイ/一体型パソコン
  • 液晶ディスプレイ/一体型パソコン

 

※購入時の標準添付品(マウス、キーボード、スピーカー、ケーブル等)も対象です。
※プリンター、スキャナー等の周辺機器、ワープロ専用機、PDA(携帯情報端末)は対象となりません。

  

 


 

"PCリサイクル"の詳細については、
 

一般社団法人 パソコン3R推進協会
  住所:〒101-0052
         東京都千代田区神田小川町3-8 中北ビル7階
  電話:03-5282-7685
  ホームページ:http://www.pc3r.jp

 

お問い合わせ

環境総務課
電話:072-892-0121