合併協議会の設置請求及び議会審議の主な経緯

2011年8月1日

住民発議による合併協議会の設置請求が、平成15年第6回議会定例会で否決

 

 交野市、寝屋川市、枚方市を同一請求関係市(※1)とする合併協議会(※2)の設置請求及び議会審議の主な経緯(交野市)
 

平成15年
7月17日
交野市・寝屋川市・枚方市を同一請求関係市とする合併協議会の設置請求を受理(有効署名総数7,447名)
 9月 2日 平成15年第3回議会臨時会を開催
 交野市・寝屋川市・枚方市合併協議会の設置に関する協議について、市長は意見(※3)を付して、議会へ提案
 9月30日 市議会議員任期満了に伴い、同議案は廃案
10月14日 平成15年第4回議会定例会にて 同議案を再提案
 ⇒総務文教常任委員会に付託される。
10月20日 総務文教常任委員会
10月30日 総務文教常任委員会
11月20日 総務文教常任委員会
12月 9日 総務文教常任委員会
12月11日 総務文教常任委員会
平成15年第6回議会定例会
⇒同議案については、賛成3、反対14により否決

 

(※1) 同一請求関係市
 合併協議会を構成すべき関係市(今回の場合は、交野市・寝屋川市・枚方市)

 

(※2) 合併協議会
 合併を検討する市町村が、合併するかどうかも含めた諸条件を協議するために設置する協議会。市町村建設計画の作成や、合併の方式や時期、事務事業の調整など合併に関するあらゆる事項の協議を行うもの。

 

(※3) 市長の意見

≪意見書≫

 交野市、寝屋川市及び枚方市を合併関係市とする合併協議会の設置協議についての付議案件は、市町村の合併の特例に関する法律に基づく住民発議の手続きによるものであります。

 今日、社会、経済の仕組みが大きく変化し、少子・高齢化や地球環境問題、国際化などの社会潮流に対応していかなければならない一方、地方分権が進展する中、地方の自主・自立が強く求められているところとなっております。地方自治体においては将来のまちづくりを検討する手段の選択肢の一つとして、合併問題が議論されているところです。

 今回の合併協議会設置請求は合併の是非も含めて協議する場と承知しているところですが、合併は本市の将来のあり方(根幹)に係ることであります。何よりも多くの市民に合併の気運が醸成されなければならないものと考えており、先般実施いたしました合併に関する市民意向調査を踏まえるとともに、私が機会あるごとに伺っております各種団体や市民の方の意見などを総合的に勘案いたしますと、現時点では三市による合併協議会を設置する時期に至っていないと判断いたしております。

 

お問い合わせ

政策企画課
電話:072-892-0121