母子健康手帳・妊婦健康診査・こんにちは赤ちゃん訪問

2016年3月31日

母子健康手帳の交付

 

平成284月届出より、妊婦本人のマイナンバーの記入が必要です。

 

<妊婦本人が申請の場合>

 

妊婦本人のマイナンバーカード(顔写真付き)もしくは個人番号通知カードと顔写真入りの証明書が必要です。

 

<代理人が申請>

 

妊婦本人のマイナンバー確認書類と合わせて、➀委任状等代理権確認書類、➁運転免許証や代理人の個人番号カード等の代理人確認書類が必要です。

 

 ※不明な点は電話にてご確認ください。

 

   妊娠と診断されたらゆうゆうセンターの健康増進課へお越しください。

 妊娠届を出されたら、母子健康手帳とママとベビーの健康手帳を交付します。

 ママとベビーの健康手帳には妊婦健康診査受診券、乳児一般健康診査受診票等が綴られています。
 妊娠中の健康管理と赤ちゃんの成長記録に役立てましょう。

 

 

受付時間       平日     午前9時 ~午後5時30分
                 日曜日  午前10時~午後2時    

                                                                                    

   ※土曜・祝日・年末年始は取り扱っておりませんので、ご注意ください。

  ※平日、日曜日ともに窓口は健康増進課のみです。 

   

 

  

妊婦健康診査

 

●平成28年4月1日からの妊婦健康診査の公費助成額です。


 母子健康手帳交付時に「ママとベビーの健康手帳」をお渡しします。

 妊婦健康診査受診時に医療機関に提出し、助成を受けてください。

 

 

 <助成内容>

      1回目          20,000円
     4・8・12回目   それぞれ10,000円                                                                                                                              
    その他         それぞれ5,000円

 

  

  ※1回の健診につき、券の使用は1枚のみです。

    ※大阪府内の医療機関・助産院で助成が受けられます。

  ※大阪府外の医療機関・助産院で妊婦健康診査を受けられた場合には、妊婦健康診査補助金交付制度(償還払い)がご利用できます。

  ※検査内容により、券の使用順が前後しても構いません。

 

 

  

☆転入してきた妊婦の方

 

    他市で母子健康手帳交付後に交野市へ転入された場合、妊婦健康診査受診券を差し替える必要があります。

   転入前の市町村の妊婦健康診査受診券、乳幼児一般健康診査受診票など母子健康手帳交付の際に受け取った書類を持って健康増進

    課窓口までお越しください。

  

 

受付時間       平日  午前9時 ~午後5時30分 (日曜は行っていません)
               

 

 

大切な時期です!こんにちは赤ちゃん訪問(新生児訪問を含む)

 

 生まれてから4か月を迎えるまでの間に、健康増進課の助産師・保健師・民生委員児童委員・主任児童委員が家庭訪問を行い、赤ちゃんの

 健康状態や、産後の生活、育児支援に関する情報提供、育児相談等を実施しています。

 出産後、出来るだけ早期にご連絡ください。ご都合の良い時期に訪問させていただきます。
 出生後2か月を過ぎても、ご連絡のない場合は、健康増進課より直接ご訪問させていただきます。


●対象:生後0~4か月までの乳児とその保護者
      ※母乳相談などご希望の場合は早目にご連絡ください。

●訪問スタッフ:助産師、保健師、民生委員児童委員、主任児童委員

●申し込み方法:次のいずれかの方法で申し込みをしてください。

  • こども医療費の申請窓口等(市役所福祉サービスコーナー、星田出張所)にて、アンケートを記入。
  • ママとベビーの健康手帳にあるハガキ「出生連絡票(新生児訪問依頼票)」を健康増進課へ郵送、またはFAXか電話・窓口にて申し込み。

    ※里帰りの方は健康増進課までご相談ください。

 

 

お問い合わせ

健康増進課
電話:072-893-6405