風水害に備えて

2011年8月9日

 毎年、記録的な集中豪雨が観測され、災害の発生若しくは災害の発生の恐れが増加しています。
 大雨による被害を最小限に食い止めるために、いつでも避難できるように普段から備えておくことが大切です。

 

 

家の周りの点検

 

  • ベランダなどに置いてある鉢植えや物干し竿などが飛び散らないようにしましょう
  •  ブロック塀や板塀にひび割れやぐらつきがないか調べておきましょう
  • 雨どいや側溝が詰まらないように掃除しておきましょう
  • 窓ガラスは、飛来物などに備えての対策をしておきましょう

 

 

家の中での準備

 

  • 停電に備えて、携帯ラジオや懐中電灯の準備をしておきましょう
  • 避難に備えて、生活に必要最低限な品をリュックなどに入れて用意しておきましょう
  • 断水に備えて、飲料用や生活用水を確保しておきましょう
  • 赤ちゃんや高齢者のための特別な食事を用意しておきましょう

 

 

丘陵地や崖地、渓流地などの近くでは

 

  • 山鳴りがしたり斜面から急に水が湧き出すなどの異常を感じたら早めに避難しましょう

お問い合わせ

危機管理室 安心安全担当
電話:072-892-0121