第91回~100回 まちづくりラウンドテーブル概要

2014年2月28日

第91回 まちづくりラウンドテーブル結果概要


1.日時 平成23年5月22日(日) 午後2時から午後4時
 
2.場所 市役所別館1階 市民活動ルーム
 
3.参加者 8名
 
4.概要 フリートーク
        
<ラウンドテーブル100回記念について>
 ・100回記念に何かしますか?
 ・大ラウンドテーブルでも開いたらどうか。
 ・ラウンドテーブルは、当初、他市からも人が来たり、国際交流やいろんな分野から話題を提供してもらっていた。
 ・話題が少なくなってきた。
 ・100回記念については、これから考えます。 
 
<ラウンドテーブルの開催の仕方、人数について>
 ・ラウンドテーブルを知っていても参加しようと思わない人もいる。何でも話せるからいいと思う人も
  いれば、井戸端会議に2時間費やすのは嫌だという人もいる。
 ・ラウンドテーブルはいろんな世代の方から、いろんな情報を収集するためには最適な場だと思います。
 ・ラウンドテーブルは最初に比べると様変わりしてきました。初めはテーマを出しゲストスピーカーが
  30分ほど話題を提供して、それから、その話題についてフリートークをしていました。それを何回か
  するごとに話題が少なくなって、参加人数も少なくなってきました。
 ・ラウンドテーブルに、それほど深くは求めていない。いろんな話を聞いて自分にプラスになればいいと思っている。
 ・人数が多すぎてもまとまりが無くなり、意見を言えなくなる人がいるのでは。
 ・井戸端会議は10人くらいが理想的。
 ・新しく来た方が参加しやすいように、敷居だけは低くしたいと思います。 
 
<市の広報について>
 ・広報は情報量は多いが、全部文章だから知りたい情報がすぐに見つからない。
 ・イベントカレンダーを作っても良いと思う。
 ・広報を読んでいない人に「なんで広報を読まないのか」とリサーチしても良いのでは。

 

 

第92回 まちづくりラウンドテーブル結果概要

 

1.日時 平成23年6月26日(日) 午後2時から午後4時
   
2.場所 市役所別館1階 市民活動ルーム
   
3.参加者 13名
   
4.概要 フリートーク
         
<駐車違反について>
 ・自動車に乗っていると、駐車禁止の看板が見えない時がある。
 ・駐車違反をするのは、その地域に住んでいる人だけではない。他の地域から来て駐車違反をする
  人もいる。そういった人に下手に注意をすると危ないので、自治会などの組織で動いた方がいい。
 ・駐車違反をする人に「なぜ停めるのか」と聞いてみてはどうか。
 ・交野ではお盆やお正月に帰省する人が多いので、一時的に車も多くなります。これは、交野がふる
  さとだという証明であると思います。
 
<高架下の利用について>
 ・高架下にご年配の方が集える憩いの場所があればいいと思います。一区画だけでも70歳以上の
  人が行けるような所を作ってほしいです。
 ・高架下なら涼しいので、そこにベンチがあったら良いと思います。
 
<LAS-Eについて>
 ・9月にLAS-Eの市民監査があります。LAS-Eの市民監査は、市役所の職場に入ることができる
  ので、とてもおもしろいです。 
 
<その他>
 ・私はホームページを触ることができないから、健康のために足を使って、ゆうゆうセンターや青年の
  家に行っています。自ら足を運んで知ることが大切だと思います。
 ・ホームページを見ていたら、健康福祉都市宣言の碑があることを知ったので、実際にその場所に
  行こうと思ったら、場所が書かれていなかった。小さな心遣いが無い。
 ・職員の対応は、言葉のかけ方一つで変わってくる。職員の気遣いが小さな役場には必要です。
 ・市民が自分の思いを言える場があり、職員がそれを聞いて解決する場があると良い。
 ・交野市にも星田出張所と市役所本館の2か所に、意見の言える「市民の声」があります。
 ・職員は市民に何か言われた際は、「この人は何を言いたいと思っているのか」を考える感性を磨か
  なければいけないと思う。苦情を言いに来たから、他の課にまわそうという考えではいけない。
 ・今年の40周年記念事業で、市民の提案したものが事業化するというのが面白かった。

  

 

第93回 まちづくりラウンドテーブル結果概要

 

1.日時 平成23年7月24日(日) 午後2時から午後4時
 
2.場所 市役所別館1階 市民活動ルーム
 
3.参加者 11名
 
4.概要 フリートーク
        
<節電>
 ・家では室温が30度になったら、エアコンの温度を28度に設定している。室温を見ながら調節する
  ほうが良い。
 ・電気を浪費している人が節約をすれば良い。節約しているのに「私がしないと」と過剰に思っている
  人がいる。
 ・室外機を斜めに置くと良いらしい。室外機を影に置くと良いらしい。
 ・冷たいものを枕に置いたり、タオルに水を付けて首に巻くと涼しくなる。
 ・腿の付け根のところに太い血管が通っているので、そこを冷やすと涼しくなるらしい。
 ・節電をしている人はもっと前から実施している。節電していない人が実施しやすいような省エネを考え
  ないといけない。 
 
<竹切り>
 ・最近、たくさん竹の伐採をしているので竹も減ってきたらしい。
 ・なぜ竹を切るようになったかというと、他の木がだめになってしまうから。毎年1回、5年切るとその竹が
  弱ると言われている。
 ・平面の竹林は、竹の根が強く張っているので安全だが、斜面の竹林は竹ごと地盤がずれてしまうから、
  地震の時に近づくと危険。
 ・流しそうめんをしたいと思っても、竹林の所有者が個人だと、その人の許可を取らないといけないので
  難しい。反対に、ボランティア団体が竹を伐採すると使い道がないから、その場に置いて帰っている。 
 
<その他>
 ・何かを実施した後は、反省会を開催して対話することが大切だと思う。
 ・一人のリーダーを頼りにしていくよりも、みんなで力を合わせて意見を出し合える団体のほうが良い団体
  になる。
 ・あまり草花に水をあげすぎると癖になるので、あげすぎないほうが良い。
 ・人生は一度きりだから楽しく過ごすようにしたら良い。自分で自分の脳に「こんなことができて良かった」
  と暗示をかけることが大切。

 

 

第94回 まちづくりラウンドテーブル結果概要

 

1.日時 平成23年8月28日(日) 午後2時から午後4時
 
2.場所 市役所別館1階 市民活動ルーム
 
3.参加者 10名
 
4.概要 フリートーク
        
<フリートーク>
 ・「給食費を払っているのに、どうしていただきますと言わないといけないのか」と学校に言った保護者の
  話が新聞に掲載されていた。それを受けて学校側は「いただきます」の代わりに太鼓を一回叩くように
  なった。こんなことってあるのか?と思った。
 ・私が子どもの頃は「命の恵み・食物の恵みにありがとうございます」という意味で、何の疑問もなく「いただ
  きます」と言っていた。
 ・学校はどういう回答をしたのだろうか。
 ・学校全体で議論をなされなかったのではないか。
 ・少子化で若い人が、次の世代に教えていないのだと思う。私が小さい頃はお米一粒を残しても、「もったい
  ないから食べなさい」と言われた。そういう教えが無くなってきた。
 ・「ごきげんさん運動」に便乗して、「いただきます運動」をしてはどうか。
 ・保育園に預けた子どもは、「いただきます」と言って自分できちんとご飯も下げている。園の方針によって
  も教育が違ってくると思う。
 ・「いただきます」という言葉が「人からもらう」という意味だから、保護者は学校に「給食費を払っているの
  に」と言ったのではないか。
 ・挨拶は明日につなげるものだから、大切だと思う。
 
 ・交野市では、月に1回しか消防用のサイレンが鳴らない。原爆の日や、終戦記念日だけでもサイレンを鳴
  らしてくれれば、手を合わせやすいのに。
 ・昔はもっとサイレンが鳴っていた。苦情で無くなったのだと思っていた。
 ・何度もサイレンを鳴らすと、いざと言う災害時に人が驚かなくなるので、危ないと思う。
 ・災害を表すサイレンと、通常時に鳴らすサイレンの鳴らし方を変えたら良い。
 ・私が幼い頃、戦争が勃発した12月4日は、必ず梅干し弁当(日の丸)だった。
 ・戦争中は、夜になると明かりを消していたのを覚えている。 
 
<その他>
 ・昔、日本では青という色の範囲が広く、青色と緑色は同じ色だと見なされていた。例えば、青信号と言った
  り、「青々と茂った山」と言ったりする。
 ・全国の記念日は祭日も併せて、全部で460個あるらしい。一日に2、3個ある日もある。
 ・国産品と輸入品を比べると、国産品のほうが100円高い。輸入品は怖いけど、家の経済上、買わざるを
  得ない時がある。

 

第95回 まちづくりラウンドテーブル結果概要

9-25ラウンド結果.pdf(65.1KBytes)

第96回 まちづくりラウンドテーブル結果概要

10-23ラウンド結果.pdf(60.8KBytes) 

第97回 まちづくりラウンドテーブル結果概要

 11-27ラウンド結果.pdf(56.5KBytes)

第98回 まちづくりラウンドテーブル結果概要

 1-22ラウンド結果.pdf(64.4KBytes)

第99回 まちづくりラウンドテーブル結果概要

 2-26ラウンド結果.pdf(56.9KBytes)

第100回 まちづくりラウンドテーブル結果概要

3-25ラウンド結果.pdf(37.5KBytes)

お問い合わせ

地域振興課
電話:072-892-0121