東日本大震災 その他の支援

2011年8月23日

[3月11日]東日本大震災復興支援の街頭募金にご協力ありがとうございました

 

3月11日(日)、市内8か所のスーパー等の店頭で、市職員が東日本大震災復興支援の募金の呼びかけを行いました。
市民のみなさんにも多数ご協力いただき、合計317,819円もの義援金が寄せられました。

 

実施場所:

・万代倉治店

・ラッキー交野店

・スーパーツジトミ交野店

・イズミヤ交野店

・トップワールド星田店

・エーコープ星田店

・ニッコー星田店

・いきいきランド交野

24年3月11日街頭募金

 

[9月8日~9日]市教育委員が岩手県の被災地を視察

 

市教育委員5人が、震災から半年が経った被災地を視察しました。
岩手県遠野市の遠野ボランティアセンター(大阪府現地支援本部遠野事務所)を経由して、釜石市立釜石中学校を訪問しました。同中学校には、津波で大きな被害を受け、校舎が使えなくなった市立釜石東中学校の生徒170人余りが避難し授業を受けています。
海岸から800メートルの釜石東中学校の隣には、市立鵜住居(うのすまい)小学校があり同様に壊滅的な被害を受けましたが、全員無事に避難しました。
中学生が小学生を誘導し、迅速に避難したもので、日頃から小学校・中学校合同の避難訓練や授業で「津波」を取り上げるなど、津波に対する危機意識、防災教育に取組んできた成果だと、話されていました。防災教育の重要性を改めて認識させるものです。
また、支援物資については、年明けには仮設の校舎に移転する予定であり、その時点で必要な物を考えたい、ということでした。
大船渡市、陸前高田市でも多くの小・中学校が津波の被害を受け、校舎が使えなくなっています。また、校庭に仮設住宅が建てられたり、がれき置き場となっている所もあります。
子どもたちは、別の学校を間借りして授業を再開していますが、いろいろな面で少なからず我慢を強いられている状況です。
今後は、地域のニーズの変化に応じた支援が求められています。

kamaishihigashi.jpg
釜石東中学校(写真右の建物)と
鵜住居小学校(写真左の建物)

 

 

[6月2日~4日]市長が岩手県・宮城県の被災地を視察

 

市長が、地域社会部職員と2人で、岩手県・宮城県の被災地を視察しました。
盛岡市の岩手県庁近くの関西広域連合岩手県現地事務所や遠野市の大阪府の現地対策本部では、被災地の現状などを情報収集し、大槌町役場では、副町長と面談し、支援を申し入れました。
また、陸前高田市、気仙沼市、南三陸町、女川町など被災地を回り、東松島市の障がい者施設でたこ焼きの炊き出しを行いました。

 

主な行程 takoyaki01.jpg
6月2日 伊丹空港~花巻空港~岩手県庁(盛岡市)~遠野市~大槌町~陸前高田市~北上市(宿泊)
6月3日 遠野市~陸前高田市~気仙沼市~ 石巻市~女川町~東松島市~ 障がい者日中活動支援施設ぎんの星(宿泊)
6月4日 東松島市ぎんの星~東松島市大曲地区~奥松島~ 名取市

 

 

[5月24日~28日]災害救援巡回健康相談のため、本市職員1名を被災地へ派遣

 

災害救援巡回健康相談のため、大阪府の災害救援巡回健康相談チームの一員として、本市職員1名(保健師)を岩手県宮古市へ派遣しました。
派遣された職員は、避難所での健康相談や血圧測定、感染症・脱水等予防の助言を行いました。

 

 

 

[3月26日~31日]避難運営等で、本市職員2名を被災地へ派遣

 

避難運営等の府と府内13市町の職員22名(本市職員2名)の派遣職員が府庁に集合し、出発式の後、岩手県へ派遣されました。


大阪府・大阪府内各市町村・岩手県盛岡市・岩手県内各市町村の職員とともに、総務班、食料物資班、避難所対応班、救護班などに分かれ被災地の復興支援活動に取り組みました。

また、スウェーデンで太鼓の演奏活動をしていた佐伯篤宣さんから、現地の人たちからのメッセージが書き込まれた応援旗が届けられ、その旗を被災地の避難所に届けました。

 

※3月31日(木)、帰還

busshi-ouenki.jpg

 

 

[3月20日・21日]市内5か所の店舗前で募金活動

 

市内5か所のスーパー(イズミヤ交野店、万代郡津店、万代倉治店、Aコープ星田店、ラッキー交野店)の店舗前で、市職員が募金箱を持って、被災地への義援金を呼びかけました。
市民のみなさんにも多数ご協力いただき、合計1,211,060円もの義援金が寄せられました。

 

 

[3月15日]交野市として、800万円の義援金を決定

 

 

[3月14日~18日]市内の駅頭で募金活動

 

市内6つの駅(交野市駅、星田駅、河内磐船駅、河内森駅、私市駅、郡津駅)前で、市職員が募金箱を持って、被災地への義援金を呼びかけました。
市民のみなさんにも多数ご協力いただき、合計2,178,902円もの義援金が寄せられました。
ekitoubokin.jpg

お問い合わせ

危機管理室 安心安全担当
電話:072-892-0121