交野ふるさと寄附

2016年6月20日

111.JPG 

 市は、「交野が好き」「交野で生まれ育った」など、ふるさと「交野」への思いを、寄附という形で応援していただく「交野ふるさと寄附」制度を行っています。
 豊かな自然やおいしい水に恵まれ、歴史あるこの町を、次の世代に引き継ぎ、夢や未来のある「交野」にするために、みなさんからの応援をお待ちしています。
 また、この制度は、市民のみなさんはもちろん、交野市外に住む、人・団体にも、協力をお願いするものです。市外に住む親戚や友人などに、交野が好きな人、ゆかりのある人がおられましたら、お声がけをお願いします

 

 申し込みはコチラから↓ふるさとチョイスHP

 


ふるさとチョイス

   


交野ふるさとチョイス プロモーションビデオ

 

22.JPG

 

 

☆ お知らせ ☆

上部のふるさと納税ポータルサイト『ふるさとチョイス(外部サイト)』からWEBで、お申込みいただけるようになりました。

 また、クレジット決済(Yahoo!公金支払い)が可能となりお申込みから決済までさらに便利なワンストップで手続きを行うことができます。

 ・事業者の皆様へ

 交野市では、ふるさと特産品を、広く募集しております。

 

詳しくはこちらへ

                                 

 

※ 下記ファイルを記入いただき、本市へ直接郵送又は、ファックスにてお申込みも可能です。

 

寄附申出書(151KBytes)

 

 

11.JPG

 

 

ふるさと寄附 チラシ.pdf(1.95MBytes)
 

 

赤星憲広さんが交野市にふるさと寄附12.jpg

 2015年12月16日(水)、赤星憲広さんは交野市役所へ訪れ、阪神タイガース時代の背番号である53万円をふるさと寄附として納めました。

 

 赤星憲広さんか らのコメント

「交野マラソンを通じて市民のみなさんとふれあい、本当に良い町だなと実感しております。沿道の応援やボランティアのみなさんの市を盛り上げ ようとする気持ちがすごく伝わってきまして、私も交野市のより良いまちづくりに協力できればと考えるようになりました。 そこで今回、少しでも交野市の力 になれたらという思いでふるさと寄附をさせていただきました」

 

 

寄付していただいたお金は、基金や財源として活用されます

 

 

使い道に応じた基金がある場合は

 寄附金の基金としては、右の6基金があります。寄附金は寄附していただく人が指定する基金に積み立てられます。

使い道に応じた基金がない場合は

 使い道に応じた基金がない場合でも、寄附していただく人のご意見を尊重し、その目的のために使う財源として活用します。

特に使い道を指定しない場合は

 特に使い道の指定がない場合は、市全般の事業に使う財源とし、市が必要とする事業のために、大切に使わせていただきます。

kikin-syougaku.gif 奨学基金
経済的理由で就学が困難な人に貸し付ける奨学金として使われます。
kikin-fukushi.gif 社会福祉事業基金
施設整備を含む、社会福祉事業に使われます。
kikin-chiiki.gif 地域保全整備基金
都市・生活環境の保全を図る施策に使われます。
kikin-midori.gif 都市の緑基金
防災や環境のための、都市の緑を保全する施策に使われます。
kikin-sakura.gif ふるさと創生桜基金
自然環境や歴史遺産の保全・活用の事業や、市の木「桜」の植樹などに使われます。

kikin_saigai.gif  

交野市災害対策基金
大規模災害が発生した際の復旧対策や他地域に対する支援活動などに使われます。

 

お問い合わせ先   秘書・政策企画課 秘書担当

             〒576-0052

              大阪府交野市私部1-1-1     

              電話   072-892-0121(代表) 

                FAX   072-891-5046(代表)

             E-Mail  hisyo@city.katano.osaka.jp