一般会計予算を家庭の家計に例えてみると・・・

2014年3月31日
平成26年度一般会計予算を一般家庭の家計に例えてみると・・・
         
<収入>        
交野市の平成26年度一般会計予算では 年収500万円の家庭の家計簿では 割合
項目 金額(千円) 項目 金額(千円)
市税、地方譲与税、交付金など 10,344,245 給料などの基本的な収入 2,235 44.7%
地方交付税、国・県支出金など 8,051,025 親などからの援助 1,740 34.8%
分担金及び負担金、使用料など 634,139 パート・アルバイト収入など 135 2.7%
繰入金 898,124 預金の引き出し 195 3.9%
繰越金 0  前年の残金 0 0.0%
諸収入など 459,585 雑収入 100 2.0%
市債 2,752,676 金融機関からの借り入れ 595 11.9%
合計 23,139,794 合計 5,000 100.0%
         
         
  収入では、「給料など基本的な収入」が44.7%で、大半を占めています。
 しかし金融機関からの借り入れが11.9%と大きいのが特徴です。
<支出>        
交野市の平成26年度一般会計予算では 年収500万円の家庭の家計簿では 割合
項目 金額(千円) 項目 金額(千円)
人件費、物件費 7,675,749 食費・日用品などの生活費 1,660 33.2%
扶助費 5,675,876 医療費・教育費など 1,225 24.5%
公債費 4,128,123 ローンの返済 890 17.8%
維持補修費 79,795 家屋や家電品などの修理 15 0.3%
補助費等や出資金、貸付金 1,954,814 友人などへの援助 425 8.5%
積立金、予備費 51,079 預金 10 0.2%
繰出金 2,036,145 子どもへの仕送り 440 8.8%
投資的経費 1,538,213 家屋の増改築・車の購入など 335 6.7%
合計 23,139,794 合計 5,000 100.0%
         
 支出では、「食費・日用品などの生活費」が33.2%と最も多くを占め、次に「医療費・教育費など」(24.5%)、「ローンの返済」(17.8%)と続きます。年々「医療費・教育費など」が増えているため、「食費・日用品などの生活費」を節約したり「家屋の増改築・車の購入など」を先延ばししたりして、やりくりをするよう計画を立てています。

お問い合わせ

財務課
電話:072-892-0121