住宅用火災警報器等の悪質な訪問販売にご注意!!

2015年4月8日

命を守る大切な消火器や住宅用火災警報器 

しかし、この住宅用火災警報器等を利用した悪質な訪問販売が、最近府内で発生しています。

 

 

次の事に注意して購入してください。

  

 

消防職員、市町村職員等を装う

 

 消防職員や市役所の職員が直接住宅用火災警報器等を訪問販売したり、業者に販売を依頼することはありません。

 

 

恐怖心をあおる、おどす

  法律で義務化され、設置しないと罰金をとられるなどと恐怖心をあおり、おどします。

 

 住宅用火災警報器の未設置については、罰金などの罰則はありません。
 

 主な設置場所は、寝室と階段です、全ての室に設置を進める業者には注意です。

 

 

特別価格を強調する

 

 「今なら、2個で○○○○円です」とお得さを強調してきます。
 

 住宅用火災警報器自体が安くても、取り付け費用として法外な値段を請求してくる場合があります。
 

 値段の相場は、電池が10年もつもので、約5,000円前後です。
 

 日本消防検定協会が性能を確認した製品には、NSマークが入っていますので、購入の目安としてください。

 

 

 

悪質な訪問販売の被害を防ぐには

 

 その場ですぐに契約をするのではなく、他の業者の見積もりと比較し、また工事内容をよく理解するなど納得した上で依頼しましょう。

 

住宅用火災警報器はクーリング・オフ対象商品です

 

 住宅用火災警報器の訪問販売は、「特定商取引に関する法律」に基づくクーリング・オフ対象商品です。

 

 契約後一定期間は契約の解除が認められていますので、悪質訪問販売と疑わしい場合は、交野市消費生活センターにご相談ください。

お問い合わせ

消防本部 予防課
電話:072-892-0012