療育手帳

2015年4月15日

療育手帳は、知的な障がいがある方のための手帳です。

障がいの程度によりA(重度)B1(中度)B2(軽度)に分けられます。

  

◆ 手帳交付(更新)の手順 ◆

 

本人または保護者が交付申請

障がい福祉課(18歳以上の方については職員による聞き取り調査を行います。)

判定機関(面談と判定)

1.大阪府中央子ども家庭センター【1歳~18歳未満】

2.大阪府障がい者自立相談支援センター地域支援課【18歳以上】

大阪府

障がい福祉課

本人または保護者に手帳を交付

 

 

◆ 諸手続きについて ◆

  

 

手 続 き

内       容

持参するも

印 鑑

顔写真

手 帳

新規交付

 

・初めて手帳の交付を受けようとするとき

・他府県・大阪市・堺市からの転入

 

更   新

 

※次期判定の3ヶ月前より申請可能です

 

再交付

 

・手帳を紛失または破損したとき

 

記載事項変更

 

・府内(市内も)で住所が変わったとき

・氏名が変わったとき

 

返   還

 

・該当しなくなったとき

・必要でなくなったとき

・死亡したとき

・府外・大阪市・堺市へ転出するとき

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

※18歳以上の方は、新規または更新申請の際に市の担当者と面談があります。
 

療育手帳は、数年に1度判定を受け直し、更新しなければなりません。
 判定の際、次の判定が指定されますので、その3ヶ月前位に更新手続きをして下さい。

 (特別児童扶養手当等が関係する場合は特に早く手続きをして下さい。)
 

顔写真は、上半身脱帽で1年以内に撮影した写真です。スナップ写真でも構いません。

 (たて4cm×よこ3cm
 
 

手帳は他人に譲渡したり、貸与することはできません。

 

お問い合わせ

障がい福祉課
障がい総務係
電話:072-893-6400
ファクシミリ:072-895-6065