東日本大震災支援にリユース自転車を寄贈(第3陣)

2011年10月24日

環境事業所では、東日本大震災の被災された方々の為に、リユース自転車90台を

宮城県気仙沼市に寄贈しました。
 
このリユース自転車は、廃棄された自転車を、私たち環境事業所職員が修理したものです。

また、寄贈するに当たり、実際に自転車製作作業にあたっている職員4名を派遣し、

自転車の点検・修理を行いました。

 


 

9月16日(金曜日)    気仙沼市役所を訪問し災害廃棄物について意見交換

 

P91600051.jpg P91600041.jpg

 

                気仙沼市本吉総合支所訪問し、総合体育館にリユース自転車荷卸ろし

 

P91600091.jpg P91600111.jpg

P91600141.jpg P91600161.jpg

 


 

9月18日(日曜日)・21日(水曜日)     
                大谷公民館 自転車修理・点検を実施

 

IMGP12461.jpg IMGP12511.jpg

IMGP08841.jpg IMGP12491.jpg

 


 

9月19日(月曜日)・20日(火曜日)
                本吉公民館 自転車修理・点検を実施

 

IMGP12331.jpg IMGP12381.jpg

IMGP12421.jpg IMGP12431.jpg

 


 

9月22日(木曜日)・23日(金曜日)
                小泉中学校仮設住宅 集会所 自転車修理・点検を実施

 

IMGP12591.jpg IMGP12621.jpg

IMGP12601.jpg IMGP12661.jpg

 


 

- 編集後記 -


今回の第3弾支援活動は、被災から6ヶ月が経過した時期に行いました。

被災地を訪れ目にする光景は、いまだ復旧しているとは言えない壮絶な状況

でした。しかしながら、遠く離れた我々に届く被災地の状況は、テレビをはじめ

各メディアが報じる情報量が格段に減り、震災の記憶が薄れてしまいがちです。

復旧・復興には計り知れない時間が必要になります。

今後も継続して長期的な支援を行ない、被災された方々の力になれる活動を

していきます。

 

 

P91600061.jpg P91600211.jpg

お問い合わせ

環境事業課
電話:072-892-2471