障がい者手帳制度

2015年4月15日

障がい者手帳制度

 

障がい者手帳には3種類あります。

手続き方法等詳細については以下の項目をクリックしてください。

 

 

1.身体障がい者手帳(足腰や内臓等身体にまつわる障がい)

 

2.療育手帳(知的障がい)

 

3.精神障害者保健福祉手帳(精神の疾患にまつわる障がい)

 

 

 

【障がい者手帳のカバーについて】

  

 障がい者施策については、サービスを利用するための仕組みを一元化した総合支援法をはじめ、

障がいの種別にかかわらず、必要なサービスを提供できる仕組みの構築に向けた取り組みが進められています。

 大阪府では、こういった趣旨を踏まえ、平成234月から手帳のカバーの色が順次、統一されます。
 

 

 現在、お持ちのカバーはそのまま使えます。
 

  • すでに療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方は、更新の際に変更後のカバーをお渡しします。
    それまでの間は、変更前のカバーをお使いください。
  • ご希望の方は、変更後のカバーと交換できますので、障がい福祉課へお申し出ください。

  

tetyou.png

 

お問い合わせ

障がい福祉課
障がい総務係
電話:072-893-6400
ファクシミリ:072-895-6065