消火隊資機材紹介

2012年1月4日

 

 PC030192.JPG

    PC030194.JPG

 PC030196.JPG

 

 

IMG_5406.JPG   

 PC090997.JPG

 

PC030203.JPG 

 

管そう

 

消火活動で放水するための資機材です。 

 

 

 

 

 

クールファイターノズル

 

クールファイターピストルグリップモデルです。グリップは安定した放水ができるようにデザインされています。

 

 

プロジェットガン

 

少量の水を微粒(0.2~0.3mm)の噴霧で消火するため、雰囲気温度の降下や、水損被害の減少が図れます。

 ホース

 

1本の長さは約20m、重さは約3kgあります。消防車の放水口から現場の筒先(管そう等)までホースをつないで延ばしていきます。

 

分岐管

 

1本のホース水を、2箇所に分岐するための金具です。

 

 

 

 

 

フォームジェット

 

クールファイターノズルに取り付け、よりきめの細かい泡放水をするために使用します。

 

 

 IMG_5490.JPG  PC030218.JPG PC030228.JPG  IMG_5396.JPG  IMG_5442.JPG IMG_5432.JPG 

ホースカー

 

消火活動時に、消防車からおろして火災現場まで、ホースを延長するために活用します。 

ミラクルフォームα

 

泡放水の際に水と混ぜて使用する消火薬剤です。環境にやさしい成分でできています。

 

ラインプロポーショナー

 

建物火災や化学火災のいずれにも適応できる、便利な泡混合システムです。

 

 

 ピックアップ式ノズル

 

消防ポンプ自動車等から送水された水に、ピックアップで消火薬剤を吸入し混合液を作るものです。

 三連はしご

  

火災現場での使用率は高く、全伸梯すると8.7mにもなり、最大で、住宅の3階の窓まで、掛けられます。

 

 かぎ付きはしご

 

三連はしごに比べ利用頻度は少ないが、取り扱いが容易で高い位置へ進入するといった場合などに使用する。

PC030225.JPG 

 

PC030208.JPG 

 

スタンドパイプ.JPG 

PC030207.JPG   IMG_5444.JPG

 

PC091006.JPG 

 

 吸管 

 

消防水利から水を消防車に吸水するために使用します。

 

 

 

枕木・ガタロ・吸管用控綱 

  

吸管を使って水を吸い上げる際に取り付け、吸管や消防車の水槽を保護します。

 

 スタンドパイプ・消火栓ハンドル

 

消火活動現場において地下式消火栓から取水するときに使用します。

ディスクストレーナー

 

水深の浅い水利での吸水活動を目的として開発された新型ストレーナーです。 

とび口

  

消火活動の際の検索や破壊活動に使用します。

 

  

とび口と同様破壊活動などに使用します。

 

 IMG_5416.JPG

 IMG_5427.JPG

 IMG_5380.JPG

  IMG_5411.JPG 

IMG_5395.JPG 

  

IMG_5388.JPG 

 小次郎

 

現場にあわせて長が5段階に伸縮可能なとび口です。 

 

 クリッパ

 

切断用具として様々な用途で使われ、線材、棒鋼、硬銅線、より線なとを切断する工具。

 

ストリームライト

 

防水性能を兼ね備えた超高性能LEDライトです。

 

 

 

 ホースブリッジ

 

消火活動で道路上にホースを布設して使用する時、走行する車によってホースが踏まれ圧縮されるのを防ぎます。

 ジェットシューター

 

林野火災の残火処理や火入れの延焼防止などに最適な、手軽な背負い式消火水のうです。

AED

 

突然心停止状態に陥った時、心臓に電気ショックを与えて、正常な状態に戻す医療機器です。

お問い合わせ

消防本部 警備課
電話:072-892-0013