大阪府からのお知らせ

2017年8月28日

「安全で安心できる建物」 違反建築を防止するために

 

 建物を建てる際に、建築基準法で定められた工事監理者の選定や中間検査、完了検査が重要であることを

 

説明したビデオです。こちら をクリック (大阪府住宅まちづくり部のホームページに移動します)

 

 

 

 

 

特定設備における事故情報

 

 大阪府では、エレベーター等の建築物に付属する設備を安全に安心して利用できるように事故に関する情報

 

を収集、発信し、情報の共有化を図ることにより同種の事故の再発を防止することを目的とした条例「大阪府建

 

築物に付属する特定の設備等の安全確保に関する条例」(特定設備安全確保条例)を施行しています。


 条例の概要や届出状況については、大阪府のホームページをご覧ください。

 

 

 大阪府ホームページ「特定設備における事故情報