みんなの参加で災害を減らそう!「おおさか減災プロジェクト」

2012年5月18日

 平成24年4月から、大阪府と株式会社ウェザーニューズがウェブサイトの「おおさか減災プロジェクト~みんなの参加で災害を減らそう~」を開始しています。
 これは府民の自助・共助を支援し、みなさんが自由に参加することで、気象災害時の被害情報を提供し、共有するためのウェブサイトです。

 

【おおさか減災プロジェクトとは】
 大阪府内の地図を用いた「おおさか減災プロジェクトマップ」を基本に、減災に役立つ情報の「投稿」と「閲覧」ができるウェブサイトです。
 みなさんが投稿する「身の回りの気象情報・減災につながる情報」が、ウェブサイトの貴重な情報源となります。

 

【目的】
 「大阪府民」と「ウェザーニューズの利用者」が府内で観測した情報や、気象災害時の被害情報を共有し、気象災害の被害を減らす「減災」を目指すことです。
 みなさんが自分の必要な情報を得ることと、みんなが役立ちそうな情報を提供することで、お互いに助け合う「減災」を目指します。


【ご利用方法】
 事前登録が必要なく、無料です。インターネットで身近な気象情報や減災の知識・情報を「減災リポート」として送信できます。

 

 

【画面表示の参考例】

 

 

画面表示の参考例

 

 

 

【当ウェブサイトの説明】
■「減災リポート」は、「減災プロジェクトマップ」内で閲覧できます。
■「過去のリポート閲覧」で、過去3年分の「減災リポート」を閲覧できます。
■避難所の位置や場所を確認できます。


 交野市役所も「おおさか減災プロジェクト」に参加し、情報発信をしていくことを考えています。市民みなさんの積極的な参加をお待ちしております。
 よろしくお願いします。


【リンク先】
大阪府 http://www.pref.osaka.jp/shobobosai/osaka_gensai_project/index.html


【「おおさか減災プロジェクト みんなの参加で災害を減らそう」にアクセス】

■パソコン版  http://weathernews.jp/gensai_osaka/(外部サイト)

■モバイル版  http://wni.jp/?osaka(外部サイト)

お問い合わせ

危機管理室 地域安心担当
電話:072-892-0121