平成24年度 消防団員 基礎(初任)・初級幹部合同教育訓練

2013年8月1日

 平成24年度大阪府消防協会北河内地区支部 基礎(初任)・初級幹部合同教育訓練

 

  平成24年6月3日(日) 大阪府立消防学校において消防団員の教育訓練が行われました。北河内地区支部とは、枚方市・寝屋川市・守口市・門真市・大東市・四條畷市・交野市の7市のことであり、毎年合同で訓練を行っています。そして、大阪府立消防学校で消防職員を教育している教官方が指導してくださいました。

 

    

  基礎(初任)教育訓練 

   入団3年未満の団員対象の訓練であり、消防団活動の基本となる放水訓練や、規律訓練を行いました。

   新入団員の中には、初めて放水を経験する団員もおり、実践的な訓練を経験しました。

 

初任団員訓練礼式   初任団員放水

 

 

 初級幹部教育訓練

 

 消防団員を指導する立場にある部長・班長に対して、さらなる規律と資質の向上のため、座学で安全管理の講義を受け、屋外ではロープ結索や徒手搬送(器具を使わず要救助者を搬送する方法)、訓練礼式を行いました。

 

 

 初幹ロープ 初幹徒手搬送

  

お問い合わせ

消防本部 総務課
電話:072-892-0011