計画停電が実施された場合の水道への影響について

2012年6月28日

 (平成24628日現在)

 関西電力では「万が一の備えとしての計画停電のお知らせ」を発表していますが、実施された場合の水道への影響についてお知らせします。

 本市の水道は、給水区域全体を配水池からの高低差を利用した自然流下方式で給水しており、配水池には通常で約5時間分の水が確保されているため、今回の計画停電が実施されても、直圧で給水している一般家庭等は普段通りご利用いただけます。

 ただし、建物の状況によっては断水が生じる恐れがありますのでお知らせします。

 

 

断水が生じるおそれがある建物

 集合住宅(アパート・マンション)やビルなど屋上に高架水槽を備えていたり、一旦受水槽で給水を受けてから加圧ポンプで水を送るような建物の場合、停電により加圧ポンプの電源が使用できないことから、水道をご利用できなくなる場合があります。

詳しくは、それぞれの建物の管理者にお問い合わせください。

 

 

 

お問い合わせ

水道局
お客様サービス課
電話:072-891-0016