平成24年度大阪府消防協会北河内地区支部総合訓練大会

2012年8月30日

 支部総合訓練大会に参加

 

 平成24年8月26日(日)、寝屋川公園において行われた総合訓練大会に総勢570名もの消防団員と13台の消防団車両が参加し、交野市消防団からも60名の消防団員と2台の消防団車両が出席しました。

 この大会は、年に1回、北河内地区支部(守口市、門真市、大東市、枚方市、寝屋川市、四條畷市、交野市の7市)が合同で開催している大会で、各市の消防団がポンプ車繰法・小型ポンプ繰法・規律訓練の中から割り当てられたものを披露します。

 今年は、ポンプ車繰法は門真市消防団、小型ポンプ繰法は枚方市消防団が披露し、その他5市の消防団は規律訓練を担当しました。

 そして、総勢570人の分列行進の総指揮者を交野市消防団の小川副団長が務め、7市の女性消防団員の指揮者を向井部長が務めました。

 

 

 図1.jpg  2

 

行進間規律訓練

  行進間規律訓練とは、消防職員も行う規律訓練のひとつで、指揮者の号令により隊形を変えながら行進をするもので、規律を正し、いかに整列を崩さず行進するかが求められます。

 今年は郡津分団から7名、倉治分団から10名、私部分団から13名の計30名が行進間規律訓練を行いました。そして、この30名の指揮者を倉治分団の刀禰分団長が務めました。

 この31名はこの日のために、仕事を終えた夜8時から10時まで、第4中学校に集まり訓練を重ねてきました。

 当日は訓練の成果を見事に発揮し、大きな拍手をいただきました。

3  4

           本番開始直前の緊張に満ちた整列です。                                 2列横隊から4列縦隊への変換も揃っています。

 

5   6

         横1列揃って行進しています。                                       行進間訓練終了直後。最後まで見事な整列ぶりです。

 

 

 平成24年度支部長表彰

 交野市消防団からは10名の消防団員が表彰されました。交野市消防団の10名を代表して、郡津分団の高木班長が支部長から授与されました。

7 DSCN0050.jpg

 

 

 おわりに・・・

 来賓として、交野市から中田市長と新議長が駆けつけてくださり、労いのお言葉をいただきました。

 DSCN0061.jpg DSCN0064.jpg

お問い合わせ

消防本部 総務課
電話:072-892-0011