これからNPO法人を設立する方

2017年7月7日

NPO法人設立の流れ

 

point-dot-f27.gif NPO法人設立に関する事前相談

 

法人の設立認証申請書類の作成に関しては、多くの留意点があることから、事前に地域振興課にご相談していただくようお願いしています。(予約制)

また、相談時には、次の(1)から(4)の書類(案)を必ずご用意ください。

※設立総会を開催する前に事前相談にお越しください。

 

 

(1)定款

 

(2)設立趣旨書

 

(3)事業計画書(初年度及び次年度の2年分)

 

(4)活動予算書(初年度及び次年度の2年分)

 

 

 

point-dot-f27.gif 設立総会の開催

 

設立当初の社員が集まって、設立総会を開催します。

設立総会では、設立当初の役員の選任、法人認証申請に必要な書類の承認、申請手続の委任などを行います。

 

point-dot-f27.gif 設立認証申請

 

申請書と添付書類を地域振興課へ提出してください。(予約制)

提出書類については、「NPO法人設立認証申請に必要なもの」のページ

 

point-dot-f27.gif 公告・縦覧

 

申請があった旨を公告(ある事項を広く一般の人に知らせること)します。

 

  

公告事項:申請日、法人の名称、代表者の氏名、主たる事務所の所在地、定款に記載された目的

 

  

また、申請関係書類は、交野市役所にて2ヶ月間縦覧に供されます。

 

  

縦覧書類:定款、役員名簿、設立趣旨書、設立初年度・翌年度の事業計画書及び活動予算書

 

 

※軽微な補正:申請書が受理されてから1ヶ月未満は軽微な補正を申請することができます。

 

point-dot-f27.gif 認証・不認証の決定

 

設立の手続、申請書・定款の内容が法令の規定に適合しており、NPO法に定めるNPO法人の要件を満たしているかどうかを

審査した結果、原則として申請書類受理後4ヶ月以内に、認証又は不認証の決定が行われます。

 

point-dot-f27.gif 登記手続(認証後2週間以内)

 

認証後2週間以内に、法人成立の登記を行ってください。主たる事務所の所在地において登記された日が法人の成立の日となります。

(認証6ヶ月経過後、なお未登記の場合、取り消しされることがあります。)

 

point-dot-f27.gif 登記完了届出書の提出

 

法人成立の登記後、遅滞なく設立登記完了届出書に添付書類を添えて、地域振興課に届出を行ってください。

提出書類については、「NPO法人設立認証申請に必要なもの」のページ

 

 

 

 

 

※詳細は運営・設立の手引きをご覧ください。

 

 

※登記等、その他必要な手続きについては、 「NPO法人に関する手続き・問い合わせ先一覧(登記・税・労務)」のページ

 

 

 

関連リンク

 

 

kirap3-f03.gif大阪府(NPO・ボランティアのホームページ)

 

kirap3-f03.gif内閣府(NPOホームページ

 

お問い合わせ

地域振興課
電話:072-892-0121