平成22年度決算

2013年1月22日

平成22年度決算

一般会計 歳入 (単位:千円)

項目 22年度 前年度 対前年度 対前年度(%)

市税

9,126,482 9,619,156 △492,674 94.9
地方譲与税・各種交付税 1,188,464 1,206,532 △18,068 98.5
地方交付税 3,133,395 2,612,479 520,916 119.9
分担金及び負担金 288,898 293,722 △4,824 98.4
使用料及び手数料 331,856 337,917 △6,061 98.2
国庫支出金 3,846,669 3,531,510 315,159 108.9
府支出金 1,384,618 1,175,865 208,753 117.8
財産収入 55,759 53,139 2,620 104.9
繰入金 650 300 350 216.7
市債 5,199,540 2,803,369 2,396,171 185.5
その他 766,607 792,194 △25,587 96.8
合計 25,322,938 22,426,183 2,896,755 112.9

 

※市債のうち22年度は約30億3000万円、前年度は約11億4000万円が借換債でそれぞれ当該年度の歳出に同額計上されています。

※景気低迷の影響で、市税は減少、これを地方交付税や市債でカバー

※国庫支出金のうち、22年度は約11億円が子ども手当に、21年は約12億円が定額給付金給付にかかる費用

 

 

一般会計 歳出 (単位:千円)

項目 22年度 前年度 対前年度 対前年比(%)
議会費 250,895 256,798 △5,903 97.7
総務費 3,005,558 3,592,820 △587,262 83.7
民生費 8,119,918 6,661,897 1,458,021 121.9
衛生費 1,651,050 2,024,208 △373,158 81.6
土木費 1,263,514 1,378,436 △114,922 91.7
消防費 566,118 590,413 △24,295 95.9
教育費 2,844,568 2,325,862 518,706 122.3
公債費 7,089,945 5,084,650 2,005,295 139.4
諸支出金 119,319 62,186 57,133 191.9
その他 127,867 126,602 1,265 101.0
合計 25,038,752 22,103,872 2,934,880 113.3

 

※公債費のうち22年度の約30億3000万円、前年度の約11億4000万円は借換債でそれぞれ当該年度の歳入に同額計上されています。

 

 市税の内訳 (単位:千円)

市民税(個人・法人) 4,495,668
固定資産税 3,445,644
都市計画税 766,614
市町村たばこ税 340,838
軽自動車税 77,718
合計 9,126,482

 

 

基金(貯金)残高 (単位:千円) 

一般会計基金 3,325,082

 

※複数の基金の合計額です。

 

 市債(借金)残高 (単位:千円)

一般会計債 27,924,584
下水道事業債 8,129,358
介護保険会計債 8,469
公共用地先行取得事業会計債 3,917,696
合計 39,980,107

 

※水道分は除きます

※上記の他、土地開発公社が192億7348万円の借り入れを行っています。

 

 

会計別決算総括表

会計名 区分 決算額  
1.一般会計  歳入 25,322,938  本年度実質収支 180,289
 歳出 25,038,752
 歳入歳出差引 284,186  前年度実質収支 270,068
 繰越財源 103,897
 実質収支 180,289  差引単年度収支 △89,779
2.国民健康保険特別会計  歳入 7,138,529  本年度実質収支

△61,360

 歳出 7,199,889
 歳入歳出差引 △61,360  前年度実質収支 △50,251
 繰越財源 0
  実質収支 △61,360  差引単年度収支 △11,109
 3.下水道事業特別会計  歳入 2,013,418  本年度実質収支  △677,884
 歳出 2,691,302
 歳入歳出差引 △677,884  前年度実質収支  △746,367
 繰越財源 0
 実質収支 △677,884  差引単年度収支  68,483
 4.老人保健特別会計  歳入 89,178  本年度実質収支  88,001
 歳出  1,177
 歳入歳出差引  88,001  前年度実質収支  82,667
 繰越財源  0
 実質収支  88,001  差引単年度収支  5,334
 5、介護保険特別会計  歳入 3,948,098  本年度実質収支 53,236
 歳出  3,894,862
 歳入歳出差引  53,236  前年度実質収支 67,179
 繰越財源  0
 実質収支  53,236  差引単年度収支  △13,943
 6.公共用地先行取得事業特別会計  歳入 1,427,119  本年度実質収支  0
 歳出  1,427,119
 歳入歳出差引  0  前年度実質収支  0
 繰越財源  0
 実質収支  0  差引単年度収支  0
 7.後期高齢者医療特別会計  歳入   724,642  本年度実質収支  22,433
 歳出  702,209
 歳入歳出差引  22,433  前年度実質収支  20,142
 繰越財源  0
 実質収支  22,433  差引単年度収支  2,291
合計 

 歳入 

40,663,922  本年度実質収支  △395,285
 歳出  40,955,310
 歳入歳出差引  △291,388  前年度実質収支  △356,562
 繰越財源  103,897
 実質収支  △395,285  差引単年度収支  △38,723

 

 

普通会計決算

 

普通会計とは

 

普通会計とは、一般会計と企業会計以外の特別会計を合算して、会計間のお金の移動を控除したものです。

地方公共団体ごとに設置されている特別会計が異なることから、自治体間の財政比較を行い、統一的な掌握ができるようにするために、地方財政統計上に用いられる会計区分です。

 

普通会計決算22.pdf(242KBytes)

 

 

【広報掲載記事】

22年度決算広報記事.pdf(213KBytes)

 

お問い合わせ

財務課
電話:072-892-0121