平成24年度 消防団山林中継訓練

2013年2月27日

 

山林中継訓練を実施 終結

 

 

   交野市消防団は平成25年2月24日(日)に府民の森くろんど園地内において山林火災を想定した中継訓練を実施しました。

 

  災害に備え、管内の半分を山林で占めている交野市は、昨年も行った同訓練の反省を活かし、山林火災から市民の生命・財産を守るべく山林中継訓練を行いました。

 

  山林にある100t防火水槽や貯水ダム、池を水利としてポンプ車や可搬動力ポンプから水を吸い上げ、可搬動力ポンプの中継を介し、1秒でも早く放水すべく参加団員75名が力を合わせました。

 

 日々の訓練では経験することのない山林活動の厳しさを体で感じました。そして、女性団員も後方支援の訓練として炊き出しを行い、豚汁と非常食のアルファ化米を使用した五目ご飯を作りました。

 

 また、この度の訓練開催にあたりご協力いただいきました、大阪府民の森の関係者さまには心から御礼申し上げます。

 

 

 

車両 車両2 星田分団100t水槽水利

 

倉治・森分団貯水ダム水利 手びろめ 星田分団ホース延長 

  

私市分団ホース延長 放水 郡津分団撤収

 

 

炊き出し 私部分団集合 女性団員

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

消防本部 総務課
電話:072-892-0011