交野市暴力団排除条例が平成25年4月1日から施行されます

2013年3月7日

 

市は、市内から暴力団を排除し、市民の安全で平穏な生活を確保するとともに、事業活動の健全な発展に寄与することを目的に、暴力団排除条例を施行します。


 

○基本理念

  暴力団が市民生活及び事業活動に不当な影響を与える存在であることを認識したうえで、「暴力団を恐れない」、「暴力団に資金を提供しない」、「暴力団を利用しない」をスローガンとして、   

 市、市民、事業者、警察等が互いに連携、協力して社会全体で暴力団の排除を推進していきます。

 

 

○市・市民・事業者の役割

 [市の役割]

  市民と事業者の協力を得るとともに、大阪府などの行政機関、警察、大阪府暴力追放推進センターなどと連携を図りながら暴力団の排除に関する施策を総合的に推進します。

 [市民の役割]

  暴力団排除活動に資すると認められる情報を知った場合は、市又は警察に情報提供するとともに、市が実施する暴力団の排除に関する施策に協力するよう努めます。

 [事業者の役割]

  事業に関して暴力団と一切の関係をもたないように努めるとともに、市が実施する暴力団の排除に関する施策に協力するよう努めます。

 

 

 

 

市・市民・事業者・警察等が一丸となり、暴力団の排除に取り組み、安全で安心な交野市の実現を目指しましょう。

 

 

お問い合わせ

総務課
電話:072-892-0121