悪質な業者による訪問販売、訪問点検にご注意ください!

2013年9月27日

 市内で消火器や住宅用火災警報器の悪質な訪問販売や訪問点検による被害が発生しています。

 

 悪質な販売や点検を行う業者の手口は巧妙であり、高額で消火器や住宅用火災警報器を販売したり、

 

不適切な点検を行い高額な金額を請求したりします。

 ●消防署から業者へ訪問販売、点検等依頼することはありません。

 

悪質訪問業者の手口

★ 消防署の依頼できました。

 

★ 一般家庭にも消火器の設置が必要です。

 

★ お宅の消火器は点検が必要です。

 

★ お宅の消火器は交換が必要です。

 ●注意点

強引に購入や点検の契約を求めるような業者には気をつけましょう。

 

一般家庭

 

☆ 消防職員が消火器の販売をすることはありません。

 

☆ 消防が業者に依頼することはありません。

 

事業所

 

☆ 消防職員が消防用設備の点検をすることはありません。

 

☆ 消防が業者に消防用設備の点検を依頼することはありません。

 

 ●訪問販売、訪問点検で契約等する場合

 

・点検に訪れる旨の電話があった際には、従前からの契約業者かどうか確認をしましょう。

 

・身分証明書等の提示を求め、必ず業者の身分を確認しましょう。

 

・少しでも不審に思ったら点検を拒否し、契約書等に絶対署名や捺印をしないようにしましょう。

 

・訪問点検の業者と契約する場合は、その場ですぐ契約するのではなく、本当に必要なものかどうかをよく考え、

 

 他の業者と見積もりを比較するなど、十分に考えましょう。

 

・悪質業者は言葉巧みに勧誘してきたり、有無を言わせないで契約をさせようとします。時間を空けてもう一度考えると、

 

 おかしな点に気づくことがあります。

 

 ●質疑・質問等ございましたら下記にご相談ください。

 

  消防用設備等の設置や点検に関すること   交野市消防本部予防課 072-892-0012 (9:00から12:00    12:45から17:15)

 

   クーリング・オフ等についての相談窓口    交野市消費者相談窓口 072-891-5003 (9:30から12:00  13:00から16:00)

 

 

 

 

お問い合わせ

消防本部 予防課
電話:072-892-0012