臨時福祉給付金(経済対策分)の受け付け

2017年5月2日


 

臨時福祉給付金(経済対策分)の受け付け

 

 

 

 26年度からの消費税率の引き上げによる影響を緩和するため、低所得者に対し暫定的・臨時的な措置として「臨時福祉給付金」が支給されます。

 

 

 

基準日

 

 平成28年1月1日時点で住民票が交野市にある人

 

 ※基準日に生まれた人は、給付の対象となりますが、基準日の翌日以降に生まれた人や、支給決定までの間に亡くなられた人は、対象になりません。

 

 

 

対象者

 

 平成28年度分の市民税(均等割)が非課税の人

 

 ※課税されている人の扶養親族や生活保護制度の被保護者となっている場合などは、対象外となります。

 

 

 

 

支給額

 

 対象者1人につき15,000円 (1回限り)

 

 

 

申請期間

 

 平成29年4月10日(月)~平成29年10月10日(火)

 

 

 

 

 

問い合わせ

 

 交野市役所  本館2階 12番窓口

 

 臨時福祉給付金推進室

 

 ☎ 0570-021-192 直通電話

 

 

 

 

 

3つの給付金について〈終了しました〉

 

 

 「臨時福祉給付金」

 

平成26年4月の消費税率の引上げによる影響を緩和するため、低所得者に対し、暫定的・臨時的な措置として、臨時福祉給付金が支給されます。

 

基準日

平成28年1月1日時点で、交野市に住民票がある人
 

支給対象者

○ 平成28年度分市民税(均等割)が非課税の人で、市民税(均等割)が課税されている人の扶養親族でない人

○ 生活保護制度の被保護者でない人

 

支給額

   支給対象者1人につき 3千円

 

申請期間

   平成28年9月1日(木)~平成29年2月28日(火)

※ 申請期間を過ぎると、支給されません。

※ 申請書は、対象者と思われる人に8月下旬より順次送付します。

 


 

 

「障害・遺族年金受給者向け給付金」

 

「一億総活躍社会」の実現に向け、賃金引上げの恩恵が及びにくい低年金受給者への支援を図る観点に立ち、障害・遺族年金受給者向けの給付金が支給されます。

 

基準日

平成28年1月1日時点で、交野市に住民票がある人

支給対象者

 平成28年度臨時福祉給付金の支給対象者のうち、平成28年5月分障害基礎年金又は遺族基礎年金を受給している人
 ただし、5月から8月まで実施した年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)を受給した人を除く。

 

支給額

   支給対象者1人につき 3万円

 

申請期間

   平成28年9月1日(木)~平成29年2月28日(火)

※ 申請期間を過ぎると、支給されません。

※ 申請書は、対象者と思われる人に8月下旬より順次送付します。

 

 

 

 

(外部リンク)

厚生労働省の特設ホームページ

http://www.2kyufu.jp/shichouson/index.html
 

 

 

 

年金生活者等支援臨時福祉給付金

 

 国が取り組む“一億総活躍社会”の実現に向けて、賃金引き上げの恩恵がおよびにくい低年金受給者への支援を行うとともに、高齢者世帯の年金も含めた所得全体の底上げを図ることを目的に、「年金生活者等支援臨時福祉給付金」が支給されます。

 

  高齢者向けの給付金

 

基準日

  平成27年1月1日時点で、交野市に住民票がある人

 

対象者

   平成28年度中に65歳以上になる(昭和27年4月1日以前に生まれた人)人

   平成27年度の住民税が非課税の人で、住民税が課税されている人の扶養親族でない人

   生活保護の受給者でない人

 

  支給額

    1人につき3万円(1回限り)

 

  申請期間

    平成28年5月2日(月)から平成28年8月2日(火)

    郵便での申請は、当日消印有効です。

 

  申請期間を過ぎると、支給されません。

  支給対象と思われる人には、4月下旬から順次、制度の案内や申請書などを送付します。

 

問い合わせ先

  交野市臨時福祉給付金推進室

  電話    0570-021-192 直通

        072-892-0121 内線 278・279

  受付時間  平日9時00分~17時30分

 

 

 

 

 

  給付金の詐欺にご注意!!

「高齢者向けの給付金」(3万円)を装った、振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください。

 自宅や職場などに市役所職員や厚生労働省などをかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたら、迷わず市役所か交野警察にご連絡ください。

   市や厚生労働省がATMの操作をお願いすることや、給付のための手数料などの振り込みを求めることは、絶対にありません。

   ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことはありません。

   厚生労働省が住民のみなさんの世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を照会することは、絶対にありません。

 

問い合わせ先

交野警察署

電話    072-891-1234

警察相談専用電話

      #9110