除籍・改製原戸籍がコンピュータ化されました

2014年4月1日

 

 市では、市民サービスの向上と業務の効率化の推進を図るため、平成25年7月16日に「現在戸籍」のコンピューター化をしておりますが、このたび、平成26年4月1日に「除籍」及び「改製原戸籍」においてもコンピュータ化を行いましたのでお知らせします。

 これまでの和紙による「除籍」・「原戸籍」を、イメージ(画像)データとして磁気ディスクに保管いたしました。これにより、大切な戸籍を火災や水害から守り、証明発行の時間が短縮されます。

 

 

 ※「除籍」とは、在籍される方がいなくなった戸籍のことをいいます。また、「改製原戸籍」とは、法改正や電算化により書き換えた元の戸籍のことをいいます。

 

 

 <変更点>

 (1)証明書のサイズがB4サイズからA4サイズに変わります。

 (2)公印が朱色から電子印(黒色)に変わります。

 (3)証明書の用紙が改ざん防止用紙に変わります。

お問い合わせ

市民課
電話:072-892-0121