住民票の写し等本人通知制度

2014年6月1日

 

 交野市では、平成23年7月1日から住民票の写し等本人通知制度を実施しています。
  この制度は、事前に登録していただいた人の住民票の写しや戸籍謄本などを本人の代理人を含めた第三者に交付した時、交付した事実をご本人に通知する制度です。
 この通知をすることにより住民票の写しなどの不正取得の早期発見を図り、不正請求を抑止することを目的としています。

  平成26年6月1日からは、不正取得が明らかになった場合、登録者の希望により、その事実についても通知を行うよう制度を改めました。登録日以前の不正取得についても、請求書保存年限までさかのぼって通知します。

  また、継続手続きの負担軽減を図るため、登録期間の3年間を廃止しました。

  

 

本人通知制度の概要

  

事前登録 矢印 交付請求 矢印 通知

市民課または星田出張所で事前登録の申し込みをしてください。

代理人や第三者からの住民票の写しなどの交付請求があれば、厳格な審査のうえ交付します。

事前登録者(本人)に住民票の写しなどを交付したことを通知します。

 
  

○事前登録ができる人

本市に戸籍がある人(婚姻等で除籍された人を含みます)
本市に戸籍の附票がある人(5年以内に除かれた人を含みます)
本市に住民票がある人(5年以内に除かれた人を含みます)

○事前登録の申し

込みに必要な書類

 

・交野市本人通知制度事前登録申込書
 (下欄様式集のPDFファイルから申込書を印刷していただいても結構です)
・申込者(窓口に来られる方)の本人確認書類(※代理人の場合、代理人の身分証+本人の身分証の原本が必要です。)
 (個人番号カード、写真付きの住基カード、パスポート、運転免許証など)

※法定代理人による申し込みの場合は、戸籍謄本など法定代理人である資格を証明する書類が必要です。
※代理人(法定代理人を除く)による申込みの場合は委任状が必要です。

○申込窓口

交野市役所市民課または星田出張所
(土、日、祝日、年末年始を除く午前9時~午後5時30分)

※他の市区町村に居住されている方や病気療養中の方は、郵送による申し込みができます。

 ・市民課:〒576-8501交野市私部1-1-1(072-892-0121)
 ・星田出張所:〒576-0016交野市星田1-49-5(072-891-2031)

○登録期間

登録期間は、平成26年6月1日から永年となりました。


※住所、本籍、氏名など、事前登録した内容に変更があった場合や、事前登録を廃止される場合は、事前登録(変更・廃止)届出書を上記申込窓口へ提出してください。

○本人通知の対象

となる証明書

1.住民票(5年以内の除かれた住民票を含む)の写し
2.上記住民票等の記載事項証明書
3.戸籍の附票(5年以内の除かれた附票を含む)の写し
4.戸籍、除籍、改製原戸籍の謄(抄)本
5.上記戸籍等の記載事項証明書

○通知内容

1.対象となる証明書を交付した日
2.証明書の種類(住民票の写し、戸籍謄本など)
3.交付枚数

(不正取得が明らかになった場合は、請求者名と不正取得の認定理由も通知します。)

○通知方法 住民票の写し等交付通知書をご本人宛に郵送で通知します。

○様式集

お問い合わせ

市民課
電話:072-892-0121