公園緑地

2014年8月1日

建築物の敷地等における緑化を促進する制度

大阪府では、ヒートアイランド現象の緩和や潤いとやすらぎのある街づくりといった課題に対処する
ため、自然環境保全条例第33 条及び34 条に基づき、1,000 m2以上の敷地において建築物の新築・
改築、又は増築を行う際に緑化を義務付けており、基準に沿った緑化計画書等の届出が必要です。

 

制度内容等の詳細については、大阪府ホームページをご覧ください。

お問い合わせ

緑地公園課
電話:072-892-0121
ファクシミリ:072-893-2636