平成27年度介護保険制度改正について(介護保険制度が変わります)

2015年5月28日

 

 

介護保険制度が変わります

 

 

 

 社会全体で高齢者の介護を支える仕組みの介護保険は、3年ごとに制度が見直されることになっており、平成274月から段階的に改正されます。

 制度を維持するために、ご理解をお願いします。

 

 

 

主な改正点)

 

 

 

・平成274月から、施設における居住費等の特定入所者介護サービス費のうち、多床室が320円から370円になります。

 

 

 

・平成278月から、利用者負担がこれまでは、原則1割だった利用者負担割合が、一定以上所得者(本人の合計所得金額が160万円以上で、同一世帯の65才以上の方の「年金収入+その他の合計所得金額」が単身280万円以上、2人以上世帯346万円以上の人)は、利用者負担割合が2割となります。

 

 

 

・平成278月から、高額介護サービス費の限度額が、現役並み所得者(同一世帯に課税所得145万円以上の65歳以上の人がいて、収入が単身383万円以上、2人以上520万円以上の人)は、月額37,200円から44,400円になります。 

 

 

 

・平成278月から施設入所者の食費・居住費等、特定入所者介護サービス費が、住民税非課税世帯でも、1)世帯分離している配偶者が住民税課税、2)住民税非課税世帯(世帯分離している配偶者も非課税)でも預貯金等が単身1,000万円、夫婦2,000万円を超える)、のいずれかに該当する場合は、受けることができなくなります。また、施設における居住費等の特定入所者介護サービス費のうち、介護老人福祉施設と短期入所生活介護の多床室は、840円になります。

 

 

※要支援1・2の人を対象とした訪問介護と通所介護は、平成2941日から、市が行う「介護予防・日常生活支援総合事業」に変わり、現行サービスも含めより身近な介護予防サービスを提供します。

 

 

 

上記の介護保険制度の概要につきましては、厚生労働省でも詳しく公開されていますので、詳細については、下記のリンク先をご参照ください。

 

  厚生労働省(外部ページ)

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/kaigo_koureisha/gaiyo/index.html

 

 

 

平成27年4月から介護報酬が改定されます

 

詳細については、下記のリンク先をご参照ください。

 

WAM NET(外部ページ)

http://www.wam.go.jp/content/wamnet/pcpub/kaigo/

 

 

 

 

 

 平成27年度~29年度の介護保険料について

 

 詳細については、下記PDFファイルをご参照ください。

平成27年度~平成29年度の介護保険料について(108KBytes)

 

お問い合わせ

高齢介護課
電話:072-893-6400