資源ごみの中から注射針!

2015年6月15日

注射針の排出は厳禁です

 

 

多数の注射器が、缶・ビンなどの資源ごみから、混ぜるように入れた状態で見つかりました。

 

注射器には針がついており、作業員がケガや感染する恐れがあり大変危険です。

 

注射器の注射針は必ず医療機関へお返ししていただきますよう、ご協力をお願いします。

 

 

         

 

 

 

 

 

お問い合わせ

環境事業課
電話:072-892-2471