マイナンバーの通知カードを確実にお受け取りいただくために

2015年11月27日

 

平成28年1月から、社会保障・税・災害対策の行政手続きでマイナンバーが必要になります

 

平成27年11月半ば以降、マイナンバーの通知カードが住民票の住所に送付されます。

 

通知カードを確実にお受け取りいただくため、住民票と実際のお住まいの住所(居所)が違う方は住民票の異動を

 

お願いします。

 

通知カードの最新の発送状況は、こちらから確認できます。

https://www.kojinbango-card.go.jp/tsuchicard/index.html(←地方公共団体システム機構のサイトへ異動します)

 

 

 

  

 card.jpg

  

通知カードが受け取れなかった場合について

 

マイナンバーの通知カードは、住民登録上の住所に転送不要の簡易書留で、世帯主宛に送付されます。

 

ご不在の場合は「郵送物等ご不在連絡票」が入りますので、郵便局での保管期限内に、ご不在連絡票に基づき再配達等の

 

お手続をお願いします。保管期限を過ぎますと市役所に返戻されますので、必要書類をご持参のうえ3ヶ月以内に市役所

 

まで受け取りにお越しください。受け取り方法についてはこちらをごらんください

 

 

 

10月5日以降に交野市に転入し、かつ下記に該当する場合、申請を行うことで居所に送付することも可能です

 

1.東日本大震災の被災者

 

2.ドメスティック・バイオレンス(DV)、ストーカー行為等、児童虐待、高齢者虐待等の被害者の方で住民票を残して

 

  別の場所にお住まいの方

 

3.長期間にわたって医療機関・施設等に入院・入所することが見込まれ、かつ、入院・入所中は住所地に誰も居住して

 

  いない方

 

4.それ以外の方で、やむを得ない理由により住所地において通知カードの送付を受けることができない方

 

   ※やむを得ない理由について、市区町村から連絡させていただく場合があります

 

 

1~4に該当する方で、10月5日以前に既に交野市に住民票があり、かつ居所申請していない場合 

 

居所申請の届出期間(8月25日~9月25日)に居所申請をしなかった方については、一旦、住民登録上の住所に通知カードが郵送されます。

 

その後、郵便局での保管期間を経て、通知カードは市役所に返戻されますので、市役所での保管期間(3ヶ月)以内に、本人確認書類を

 

ご持参のうえ、お受け取りにお越し下さい。ただし、やむを得ない理由により受け取りにお越しいただけない場合は、居所申請を行うことで

 

居所に郵送することも可能です。※やむを得ない理由について、あらかじめ市民課までご相談下さい。

 

ドメスティック・バイオレンス(DV)、ストーカー行為等、児童虐待、高齢者虐待等の被害者の方につきましては、居所申請を

 

行うことで、安全確保のため個人番号を変更したうえで、新たに通知カードを居所に送付します。

 

また、市役所の窓口でお受け取りいただいても結構です。

 

通知カードの送付先に係る居所情報登録申請書.docx(68.9KBytes)

居所登録が間に合わなかった人向けチラシ.pdf(144KBytes) 

 

お問い合わせ

市民課
電話:072-892-0121