平成30年度市・府民税の申告(平成29年中収入分)

2018年2月5日

平成30度市・府民税(平成29年中収入分)の申告の受付を、次のとおり行います。

  

  • とき : 平成30年月16日(金)~3月15日(木)<土・日曜日を除く。> 
          午前9時30分~正午、午後1時~4時
          ※交野市の所得税申告会場と開設期間が異なりますのでご注意ください。
  • ところ:  市役所別館3階 小会議室 
     

交野市役所へは徒歩・自転車・公共交通機関をご利用の上お越しください。

毎年申告の時期は市役所駐車場や周辺道路が大変混雑します。渋滞も予想されるため、ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願いします。

※郵送での申告も受け付けます。(郵送先:〒576-8501〈住所記入不要〉税務室市民税係 宛)

 

 

 

申告が必要な人

 

 市内に住所のある人は、原則として申告書を提出しなければなりません。ただし、次に該当する人は、その必要はありません。

  1. 前年中(平成29年1月1日~同年12月31日)に所得のなかった人
  2. 所得税の確定申告書を提出される人
  3. 前年中の所得が給与所得のみで、勤務先から交野市に給与支払報告書(源泉徴収票)が提出される人
  4. 前年中の所得が公的年金等に係る所得のみで、公的年金等の支払者から交野市に公的年金等支払報告書(源泉徴収票)が提出される人

■上記3・4に該当する人でも、社会保険料、生命保険料、地震保険料、医療費などの所得控除の追加適用を受ける場合は、申告書を提出してください。
■市・府民税申告は、証明書の発行や国民健康保険料等の算定などの資料にもなります。前年中に所得のなかった人でも、必要な場合は申告してください。

 

 

 

申告に必要なもの

 

▽個人番号(マイナンバー)カードまたは通知カード+身元確認書類(運転免許証など)

 

市・府民税申告書(2.72MBytes)(申告会場にも用意しています)

 

▽印鑑(認印可)

 

▽給与や公的年金の源泉徴収票、収入金額や必要経費がわかる明細書など

※源泉徴収票の場合は原本をご提出いただきますので、控えが必要な場合は予めコピーをお取りいただきますようお願いいたします。

会場内にコピー機はございませんのでご注意ください。

 

▽生命保険料や地震保険料の控除証明書(原本)、社会保険料の支払額が分かる資料(国民年金保険料控除証明書は原本が必要)など

 

 

~代理人が申告する場合~

 

▽本人の個人番号カードまたは通知カード(写し可)

 

▽代理権の確認ができるもの(委任状等)

 

▽代理人の本人確認書類(運転免許証等)

 

 

※公的年金収入金額が400万円以下で、その他の所得金額が20万円以下の方は、源泉徴収税額の還付を受ける場合を除き、所得税の申告が不要です。

ただし、所得税の申告を行わない場合であっても、市・府民税の各種所得控除の追加適用を受けるときは、市・府民税の申告が必要となりますので、ご注意ください。 

お問い合わせ

税務室
市民税係
電話:072-892-0121