マイナンバーの変更手続

2016年2月29日

マイナンバーが漏えいして不正に用いられるおそれがあると認められるときは、マイナンバーを変更することができます。

 

マイナンバーを変更した場合、新しい通知カードが住民票の住所へ郵送されます。

 

 

提出書類

次の書類を市民課に提出してください。

 

1.個人番号指定請求書.pdf(314KBytes) 

2.マイナンバーが漏えいして不正に用いられるおそれがあると認められる理由を疎明する資料

 

3.個人番号カード と 個人番号カード返納届(交付を受けていない場合は不要です)

 

4.通知カードと通知カード返納届.pdf(365KBytes) 

5.(個人番号指定請求)本人確認書類.pdf(45.1KBytes)

 

6.本人確認書類

 

住民基本台帳カード(顔写真付のもの)、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る。)

 

旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、

 

特別永住者証明書(最新の住所等が裏書きされている場合には、裏面のコピーも提出してください。)

 

 

 

上記の書類がない場合は、下記の書類2点

 

 

健康保険被保険者証、介護保険被保険者証、各種年金証書、児童扶養手当証書、生活保護受給者証、本人名義の預金通帳

 

学生証等(氏名と生年月日又は住所が記載されているものに限ります。)

 

7.代理人が手続きする場合は、1から5に加えて次の書類も必要です。

 

・代理人の本人確認書類

 

・法定代理人が手続きする場合は、戸籍謄本、登記事項証明書など資格を確認できるもの。

 (法定代理人とは、未成年の子どもの親権者、成年後見人などです。)

 

・法定代理人以外の方(任意代理人)が手続きする場合は、委任状

 

委任状.pdf(14.8KBytes)

お問い合わせ

市民課
電話:072-892-0121