障がいを理由とする差別解消に向けた「交野市職員対応要領」の作成

2016年4月1日

平成284月から、障がいの有無によって分け隔てられることなく、人格と個性を尊重し合い、共生する社会の実現をめざした「障害者差別解消法」が施行されます。

 

市では、障がいを理由とする差別の解消に向けて、職員が実施する事務・事業における不当な差別的取扱いの禁止や、社会的障壁の除去のための合理的な配慮について、考え方や具体的な対応事例などを示した「対応要領」を作成しました。

 

 

  

○「障がいを理由とする差別の解消の推進に関する交野市職員対応要領」

「障がいを理由とする差別の解消の推進に関する交野市職員対応要領」.pdf(312KBytes)

「障がいを理由とする差別の解消の推進に関する交野市職員対応要領」.docx(29.2KBytes)

 

 

 

 

○「パブリックコメントの結果概要」

「パブリックコメントの結果概要」.pdf(101KBytes)

「パブリックコメントの結果概要」.doc(48.5KBytes)

お問い合わせ

障がい福祉課
電話:072-893-6400
ファクシミリ:072-895-6065