「補助金等のあり方に関するガイドライン」を策定しました

2016年6月3日

交野市版補助金等のあり方に関するガイドラインを策定しました

 

 2016年1月に市長戦略(2015-2018)が策定されました。この戦略は「政策プラン」「行革プラン」「財政プラン」の3つのプランからなる行政運営計画です。補助金の標準化への取り組みは、この行革プランの中の1つに掲げられています。

 補助金の適正化については、本市ではこれまでも運営補助の廃止や補助金額の一律削減、交付手続きの適正化に取り組んできました。

 今後は、補助金の既得権化や類似・重複事業の見直し、補助基準と使途の明確化に加え、補助団体に対する市や市職員の関わりについて、本市として標準化を図ることが必要であり、そのため、平成28年5月に、この「補助金等のあり方に関するガイドライン」を策定いたしました。

 

補助金のあり方に関するガイドライン.pdf(680KBytes)

お問い合わせ

政策企画課
電話:072-892-0121