平成28年度 就園奨励費補助金について

2016年6月9日

 本市では、幼稚園教育の一層の普及・充実を図るため、保育料・入園金を軽減する制度を実施しています。

 

 補助の内容は以下のとおりです。

 

(1)補助の対象者 

   本市に居住し、子どもを私立幼稚園(満3・3・4・5歳児)に通園させ、以下に該当する世帯

   

     ①第1子に対しては、市民税所得割額が211,200円以下の世帯

 

     ②第2・3子以降に対しては、すべての世帯

 

 

    ※公立幼稚園、認定こども園は補助対象外となりますので、ご留意ください。

 

 

(2)申し込み手続き

   申し込みは、「申請書」 等のご提出が必要となります。申請書は、通園中の幼稚園で配布しています。

 

 

    【申し込みに必要な書類】

 

     ①就園奨励費補助金申請書(すべての世帯で提出)

   

                  ⇒申請書のダウンロードはこちら 「申請書(就園奨励費補助金)」(109KBytes)

 

 

     ②市民税所得割額等の証明書(以下の条件(a)・(b)のいずれかに該当する世帯のみ提出)

 

       (a)平成28年1月2日以降に交野市に転入された方

 

       (b)平成28年1月1日現在の住所地が交野市にある父母(不要義務者)であっても、市民税申告が未申告の場合

 

         ※配偶者・不要控除の対象者の場合は除きます。

 

         ※平成27年中(1~12月)の所得が分かる証明書(納税通知書のコピーで可)

 

 

(3)提出先 及び 申し込み期限

 

   〈提出先〉通園先の幼稚園

 

  

   〈期 限〉通園中の幼稚園でご確認ください。

 

 

(4)補助額

   補助額については、以下のとおりとなります。

 

 

    ①補助額は、【A】幼稚園に支払う年間経費(保育料+入園金)と、【B】補助限度額を比較し、少ない方の額となります。

 

      ※ 幼稚園に支払う年間経費とは、保育料 + 入園金 をいいます。バス代、教材費、その他諸経費は経費に含まれません。

   

       ※補助限度額とは、保護者世帯の市民税所得割額により、6つの階層があり、階層ごとに金額(補助の限度額)が変更します。

       

        

       補助限度額の確認についてはこちら  → 補助限度額の一覧表(125KBytes) 

 

 

    ②市民税額は、納税通知書で確認できます。

 

       納税通知書で確認する箇所はこちら   → 納税通知書の見本(交野市役所用)(935KBytes)           

  

 

     【補助額算定の考え方】

 

       例1. 【A】年間経費 200,000円   【B】補助限度額 154,000円   の場合

 

         ⇒保育料と入園金を合わせた年間経費.は200,000円で、補助限度額が154,000円のため、補助額は154,000円

  

           を限度として、補助額が支給されます。

 

   

          例2. 【A】年間経費 250,000円   【B】補助限度額 308,000円   の場合

 

          ⇒保育料と入園金を合わせた年間経費.は250,000円で、補助限度額が308,000円のため、補助額は年間経費250,000円

 

           を限度として、補助額が支給されます。  

   

      

      ※補助額は、【A】と【B】の金額を比較し、少ない方を限度として支払われます。

 

 

 

     

お問い合わせ

こども園課
電話:072-893-6407(直通)