食用油を下水道へ流さないでください

2016年11月29日

食用油を下水道へ流さないでください

 

 

 

  下水道管に油分を多く含んだ汚水を流し続けると油分が固まり、下水道管が詰まってしまいます。

 

また、固まった油分がまとまって剥がれ落ちたときはオイルボールと呼ばれる塊となって流れ、下水

 

処理場に流入し、汚水の処理を阻害します。

 

 天ぷら油等料理で使用した油の残りは布や紙に吸収させるか、固化剤などで固めて一般ごみとして

 

処理してください。

 

 

 

※飲食店・料理店・コンビニエンスストア等の事業者様

 

  多くの食材を調理している施設を管理している事業者におかれましては、厨房から出る排水

 

中の油分やゴミを分離、除去するための設備、グリーストラップ(阻集器)を設置しなければな

 

りません。

 

 

 

既にグリーストラップを設置されている事業者は適切な管理をお願いします。

 

1.バスケットにたまったゴミは毎日捨ててください。

 

2.水面に浮いた油や油やゴミは毎日すくってください。

 

3.週に1回は底にたまった油やゴミを取り除いてください。

 

4.月に1回はグリーストラップ全体の清掃をしてください。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

下水道課
電話:072-892-0121