生活援助型訪問サービス従事者(生活援助員)養成研修の開催

2017年9月29日

 

介護保険の訪問介護では、サービスの従事者は介護福祉士などの資格を持つ人と決められています。

 

平成294月から始まった「介護予防・日常生活支援総合事業」の「生活援助型訪問サービス(掃除・買い物・調理などの生活援助サービス)」では、市が実施する研修を受講することで、ヘルパー資格を持たない人でも従事者として働くことができます。

 

の研修を受けて、高齢者の暮らしをサポートしてみませんか? 

 

とき

 

平成29年10月30日(月)・10月31日(火)(計2日間) 

 

10:00~17:00

 

ところ

 

ゆうゆうセンター (開催場所は受付時にお伝えします)

 

対象

 

交野市内在住・在勤で、研修終了後は交野市内の生活援助型訪問サービスを実施する事業所に従事する意思のある方

 

定員

 

30名

 

参加費

 

無料

 

 

申込み・問い合わせ 

 

10月2日(月)から 高齢介護課に申込書を提出

 

開催案内(246KBytes)

申込書(様式1)(64.2KBytes)

 

お問い合わせ

高齢介護課
電話:072-893-6400