公共施設に関する市民ワークショップメンバーを募集します

2017年3月31日

 交野市では、昭和45年から昭和57年にかけて、人口増加や高度経済成長に伴い、様々な公共施設の整備を行いました。

 

 現在、それらの公共施設も老朽化が進み、修繕や大規模な改修などが増えてくる一方で、人口の減少や社会保障関係費の増加などが見込まれます。

 

 このため、施設利用者の安全・安心の確保は無論のこと、公民連携等の事業手法の採用等も検討することにより財政負担の平準化を図り、これからの市民ニーズの変化も見据えた、良質かつ持続可能な公共施設サービスを実現するための「交野市公共施設等総合管理計画」を策定しました。

 

 そこで、同計画に基づき、本市の公共施設等を取り巻く現状や課題について、市民の皆さんと共通認識を築きながら、長期的な視点で公共施設等の機能の必要性を精査し、集約化・複合化の検討、サービスレベルの向上、改修・更新に向けての課題抽出などに関し、様々な視点から検証を行い、公共施設等の機能の集約化・再配置の検討を進めるため、市民ワークショップを開催いたします。

 ※ワークショップとは、主催者等が一方的に説明を行うのではなく、参加者全員が主体的に参加し、相互理解や問題解決を図る検討手段のひとつです。

 

 募集内容

 

 

市の将来を見据えた公共施設の量や機能の再配置について

 

 

    ・6月以降で計4回程度開催する予定です。

 

    ・ワークショップは、平日午後7時から午後9時に市役所別館中会議室で行う予定です。

 

 メンバー構成

 

    ・公   募             10名程度

 

    ・市政関係団体等への依頼  10名程度

 

    ・市 職 員             5名程度

 

    ・ファシリテーター          1名

 

 募集対象および募集人数

 

    ・応募資格:平成29年4月1日において満18歳以上の交野市に在住、通勤、通学している方

           ※ただし、交野市議会議員、交野市職員(常勤のみ)は、応募できません。

 

    ・募集人数:10名程度

           ※応募者多数の場合は、年齢、性別、居住地域等のバランスと応募理由により選考します。

           選考結果は、個別に書面でお知らせします。

 

 応募方法

 

    ・応募用紙に必要事項を記入し、平成29年4月28日(金)までに以下の方法で提出してください。

 

    ・応募用紙は、情報公開コーナー、財産管理課執務室のほか、 こちら をクリックしていただくとダウンロードできます。

 

    ☆応募期限:平成29年4月28日(金)17時30分まで

 

    ☆直   接:市役所本庁2階 財産管理課窓口

            ※土日祝日を除く、9時から17時30分まで

 

    ☆郵   送:〒576-8501 交野市私部1丁目1番1号

                      交野市役所 企画財政部 財産管理課 宛

            ※期限必着

 

    ☆Eメール:zaikan@city.katano.osaka.jp

 

    ☆F A X:072-891-5046

お問い合わせ

財産管理課
電話:072-892-0121