一般会計予算を家庭の家計に例えてみると・・・(平成29年度)

2017年4月10日

<収入>

 

交野市の平成29年度一般会計予算では 家庭の家計簿で合計500万円の収入等に直すと 割合
項目 金額(千円) 項目 金額(千円)
市税、地方譲与税、交付金など 10,959,334 給料などの基本的な収入 2,345 46.9%
地方交付税、国・府支出金など 8,237,989 親などからの援助 1,765 35.3%
分担金及び負担金、使用料など 498,738 パート・アルバイト収入など 110 2.2%
繰入金 1,291,913 定期預金の取り崩し 275 5.5%
繰越金   前年の残金   0.0%
諸収入など

399,041

雑収入 85

1.7%

市債 1,965,338 金融機関からの借り入れ 420 8.4%
合計 23,352,353 合計 5,000 100.0%

 

収入では、「給料など基本的な収入」が46.9%で、大半を占めています。

しかし、定期預金の取り崩しが5.5%、金融機関からの借り入れが8.4%となっているのが特徴です。

 

 

<支出>

 

交野市の平成29年度一般会計予算では 家庭の家計簿で合計500万円の支出に直すと 割合
項目 金額(千円) 項目 金額(千円)
人件費、物件費 8,273,488 食費・日用品などの生活費 1,770 35.4%
扶助費 6,417,395 医療費・教育費など 1,370 27.4%
公債費 2,935,549 ローンの返済 630 12.6%
維持補修費 81,909 家屋や家電品などの修理 20 0.4%
補助費や出資金、貸付金 2,354,288 友人などへの援助 505 10.1%
積立金、予備費

54,399

預金 10

0.2%

繰出金

2,208,153

子どもへの仕送り 475

9.5%

投資的経費 1,027,172 家屋の増改築・車の購入など 220 4.4%
合計 23,352,353 合計 5,000 100.0%

 

支出では、「食費・日用品などの生活費」が35.4%と最も多くを占め、次に「医療費・教育費など」(27.4%)、「ローンの返済」(12.6%)と続きます。

年々「医療費・教育費など」が増えているほか、今年度は「友人などへの援助」が他団体への負担金増などから増えています。

お問い合わせ

財務課
電話:072-892-0121