公的機関を騙った架空請求ハガキにご注意ください

2017年4月25日

最新情報 (平成29年6月22日掲載)

 

  少額消費料金未納に関する訴訟最終告知のお知らせ」ハガキによる架空請求が発生しております。

 

ハガキの文面は

     「債務不履行による民事訴訟」

     「執行証明書の交付」

           「取り下げ最終期日 平成29年○月○○日」と書かれております。

 

身に覚えがない請求には応じる必要はありません。 

 

 EPSON005.JPG

 

 

 相手の狙いとだましの手口

 

個人情報保護法により、ご本人様からご連絡と書かれておりますが、

決して電話をしないでください。無視すれば何事も起こりません。

 

 それでも心配な方は下記相談窓口までご連絡ください。

     交野市消費生活センター   電話番号:072-891-5003 

      消費者ホットライン       局番なしの「188」

 

 

 


 

 平成29年4月25日掲載

 

 先週から、「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」ハガキによる架空請求が発生しております。

ハガキの文面は「民事訴訟管理センター」「電話番号」「未納」「総合消費料金」「訴訟開始」「最終通達」と書かれております。

身に覚えがない請求には応じる必要はありません。 

 

 

EPSON006.JPG

 

 

相手の狙いとだましの手口

 

相手は、ハガキに反応して電話をかけてきた人に対して「弁護士を紹介する」と巧妙に誘導して金銭を払わせようとします。

決して電話をしないでください。無視すれば何事も起こりません。

 

 それでも心配な方は下記相談窓口までご連絡ください。

     交野市消費生活センター   電話番号:072-891-5003 

      消費者ホットライン       局番なしの「188」

 


 

 

 

 

 

 

 

     

お問い合わせ

人権と暮らしの相談課
消費生活センター
電話:072-891-5003