「全国瞬時警報システム(Jアラート)の情報伝達訓練」の実施について

2018年2月7日

 総務省消防庁からの通知に基づき、平成30年3月14日(水)午前11時より、人工衛星及び地上回線を用いて

 

瞬時に緊急情報を伝達する全国瞬時警報システム(Jアラート)に関し、緊急時における住民への迅速かつ確実な

 

情報伝達に資するよう、内閣官房、消防庁及び地方公共団体が連携して、全国一斉に情報伝達訓練が実施されます。

 

 これに伴い、交野市では、市内すべての防災行政無線の屋外スピーカーから訓練放送が流れます。

 

 

★訓練名称

 

 全国瞬時警報システム(Jアラート)の情報伝達訓練

 

★実施日時

 

 平成30年3月14日(水)午前11時~

 

★訓練の目的・内容

 

 各都道府県・市町村において、実際の事案で自動起動させる全ての情報伝達手段について、実際に自動起動し、

 

正常に情報伝達が行われることを確認する。

 

 

1.自動起動する情報伝達手段

 

  交野市内すべての防災行政無線(スピーカー型37基)

 

2.訓練放送の内容

 

  (1)上り4音チャイム

 

  (2)「これは、Jアラートのテストです。」(3回繰り返す)

 

  (3)「こちらは、ぼうさいかたのしです」

 

  (4)下り4音チャイム

 

3.注意点

 

  今回の情報伝達訓練では、本市のJアラート受信機を通じて情報伝達機器を自動起動するため、テレビ等への情報発信

 

及び携帯電話への緊急速報メールの送信は行いません。

 

 

お問い合わせ

危機管理室 安心安全担当
電話:072-892-0121